点睛譚

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 当物品はサイト-XXの高危険度物品専用ロッカーに湿気、温度、光など紙の品質に影響を及ぼすと思われるものを排除した上で厳重な管理のもと保管して下さい。実験にあたっては「優れた画才を持つ」人物であると経歴上、および他者からの主観的な視点も含めてそのように判断される人物を関係させたものを行う場合は、最低でも2週間前に使用申請と合わせて管理者に当該人物の経歴、代表的な作品群等を記載した書類を提出し、管理者とDクラスを除いた財団職員の中から無作為に抽出した人物一名からの許可を得るようにしてください。

説明:SCP-XXX-JPは四曲一双、二曲半双の屏風を合わせた合計10枚の大和絵で構成されています。以下、四曲一双の屏風をSCP-XXX-JP-1、二曲半双の屏風はSCP-XXX-JP-2と呼称します。
なおそれぞれの屏風の装丁は統一的であり、
合わせて一つの作品であるとみなされています。

SCP-XXX-JP-1は一般的に九相図と呼称される仏教絵画をモチーフとした水墨画が書かれた屏風です。この屏風自体には異常性は無いと判断されています。しかし一般的な九相図とは異なる点として、本来の九相図とは反対に、死体が人間へと巻き戻っていくように描写が展開がされていくのは特筆すべき要素であるといえます。

SCP-XXX-JP-2は

補遺: [SCPオブジェクトに関する

ERROR

The Ishioka's portal does not exist.


エラー: Ishiokaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6925720 ( 15 Oct 2020 11:39 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License