もしよろしければ使ってください

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

最初で最後の閲覧になると思う。 22/09/20 (火) 00:16:46 #59381430


あまり長くない話だ。
俺はこの話をして以降はもうこのパラウォッチに浮上するつもりはない。
この話についての質問も受け付けないことにしている。
少し無責任な感じもするが、良ければ読んでいってほしい。
このサイトに入るのも書き込むのも初めてなので、何か問題があったら申し訳ない。

初めは小学校の頃だった。
俺は友達と通学路にある川で釣りをしていたんだ。
別にその日だけ釣りしていたわけじゃない。
いつも何人かで釣り竿を持って近くの公園に集まってからそこに向かっていたんだ。

別に何も問題なくしていたよ。途中までは純粋に釣りを楽しんでいた。
三匹くらい釣れたんだが、一匹だけ様子がおかしくてな。
初めの二匹は活き活きしてたんだが、三匹目だけなぜか明らかに弱った状態で釣れたんだ。
おかしいなと思って少し見てたんだ。
そうしたら何かを吐き出したんだ。
SDカードだった。

この時の年は1996年なんだ。
あまりパソコンや携帯が普及してないし、そもそもSDカードなんてものも存在していなかったはずだ。
おかしいとは思うが、当然子供の時の俺もそれがなにかなんて分からなかったんで、適当に友達にあげてしまったんだ。

高校になってから、一度小学生の時集まってたメンバーで遊ぶことになったんだ。
もちろん俺がSDカードをあげた友達も来ていた。
察していると思うが、持ってきてたんだよ。
本人曰く「何となく貰ったのを思い出して、探して持ってきた。」らしい。
普通わざわざ探してそんなもの持ってくるか?
と、今では思うんだが、その時はあまり何も思わなかったんだ。
「これお前がくれたんだろ?いらないから返すよ。」って言って返してきたんだ。
今更返すか?とかいらないな、とか考えると思うが、やっぱり何も気に留めずに受け取ったんだ。
今思い返せば、SDカードに関することだけ都合よく気にしないようにされていた気がする。

一気に飛んで35歳、今だ。
パソコンやスマホも普及してきた時期だな。
結婚もして、娘も一人いる。
三人で一軒家に住んでいたんだ。
SDカードも未だに中を見てないまま持っているままだ。
時々見ようとしたが、「まだ見なくてもいい」っていう気持ちが出てきて見ていなかった。
娘は俺と同じように釣りが趣味だった。
友達とも時々釣りに行ってるみたいだし、俺と一緒に行ったこともある。

ホラー映画だとよくあると思う。
親を襲った怪異が時を超えて子供に襲いかかるっていうやつだ。
別に俺は怪異とかそういうものじゃないと思ってる。
でもさすがに何かが裏で糸を引いているような気がしてならない。
娘も釣ったんだよ。
SDカードが入った魚を。

娘も妻も寝てから、俺はこっそり1人でパソコンを触っていた。
このふたつのSDカードの中身を見ようと思ったんだ。
ところでSDカードの寿命はどれくらいか知ってるだろうか。
2年から3年らしい。
拾ってから開くまで20年以上経っているんだ。
だが中身は普通に開くことが出来た。

これで話は終わりだ。
悪いが、その中身を見た感想とか、そういうのは言えない。
これ以上何も話すつもりは無いが、最後にカードの中身を添付しておく。
もし良かったら、これを見てどう思ったかや、なにか異変はあったかとかを教えて欲しい。
それじゃあ、俺はもうここには浮上しない。
話を聞いてくれてありがとう。



no name 22/09/20 (火) 02:54:37 #00000000


使って頂きありがとうございます。
もうパラウォッチには浮上しないとの事ですが、またカードを送れば使いに来てくれますか?

付与予定タグ: jp tale パラウォッチ クリーピーパスタ


ERROR

The SealBaby-V's portal does not exist.


エラー: SealBaby-Vのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6903570 ( 22 Mar 2022 01:30 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License