巣違反鬼

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-2093-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-2093-JPは、見たら必ず抹殺して下さい。SCP-2093-JPは収容が難しいため、現在は収容出来ていません。むしろ収容が許されていません。

説明: SCP-2093-JPは、2.7mの頑丈な鎧で覆われている蜘蛛です。SCP-2093-JPの周りに人間がいた場合、その周りにいた人間を噛み殺します。 SCP-2093-JPからは、IH炊飯器を使用している時の様な蒸気が発生します。SCP-2093-JPは建造物にドアや壁などを齧って入り、その入った建物を全て8㎥の蜘蛛の巣に変化させます。例えば、88㎥の建造物を変化させる場合は蜘蛛の巣11個に変化させます。現在、SCP-2093-JPを発見した例は24件あります。しかし、SCP-2093-JPは収容所に入れてしまうと施設ごと蜘蛛の巣になってしまうので収容出来ません。SCP-2093-JPが建物を蜘蛛の巣に変化させた時、SCP-2093-JPは身動きが取れていました。SCP-2093-JPが生息してる所は、█県█区です。SCP-2093-JPは、時速45kmの速さで走ります。█県█区の建物が全て蜘蛛の巣になってしまった場合、SCP-2093-JPは別の所の建物を蜘蛛の巣に変化させます。

実験: 実験内容: D-924が入った4m×4m×4mのチタン製の建造物(ドア付きだが、ドアはチタン(ドアと同じ大きさ)で塞がれている。)に、█県█区からおびき寄せたSCP-2093-JPなどを入らせる。
結果:SCP-2093-JPは、チタン製の建造物のドアが塞がれている所を齧った。チタンは一部SCP-XXXX-JPによって砕けた。周りの職員らは驚いていた。そしてSCP-2093-JPは、D-924が入った建造物に入った。そして、その建造物が蜘蛛の巣に変わった。そこにD-924の姿は無かった。
分析: SCP-2093-JPの歯はチタンも齧って砕くほど強力です。あと、SCP-2093-JPは建造物だけでは無く、その建物の中にいるSCP-2093-JP以外の生物も蜘蛛の巣に変化させる。

補遺1: 20██年█月██日、財団は機動部隊員10人に█県█区にいるSCP-2093-JPを抹殺しろと命令した。本来、財団は確保・収容・保護を中心にしているが、SCP-2093-JPは確保して収容してもその収容施設が蜘蛛の巣になると考えられて、性質上から無理だと判断され今の様な状態に至っている。



ERROR

The Kusotokage's portal does not exist.


エラー: Kusotokageのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6866670 ( 23 Sep 2020 05:39 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License