SCP-2091-JP

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-2091-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2091-JPの電源は切られていて、4m×4m×4mの密室に収容されています。SCP-2091-JPに電源を入れる事は禁止されています。

説明: SCP-2091-JPは、見ると認識災害を起こす紙(SCP-2091-JP-Aと呼称)を電源が入れられると自動で印刷するプリンターです。

images?q=tbn%3AANd9GcQp6grUtOykRvmQ5ezPaJwyrEtV4OaHLAW9Jw&usqp=CAU

SCP-2091-JP。

50381471432_64e5889edb_m.jpg

SCP-2091-JP-Aの画像。

SCP-2091-JP-Aをゴーグル系の物を付けないで見ると、見た対象は他のSCPを収容違反をさせるような症状を起こします。SCP-2091-JP-Aを見てしまった対象は、SCP-2091-JP-A-1とします。

実験1: 実験内容: D-957に、SCP-2091-JP-Aを見させる。
結果: SCP-2091-JPからSCP-2091-JP-Aが印刷された。そして、SCP-2091-JP-AがD-957の視界に入った。D-957が他のSCPの収容室に行き、そのSCPを収容室から出した。その後、D-957は悲鳴を上げました。調べてみたら、D-957が収容違反させたscpの収容室にはD-957の血痕などは発見されていません。
分析: SCP-2091-JP-A-1は、他のSCPを収容違反させた時に悲鳴を上げて消え去る。

補遺1: SCP-2091-JPを使って印刷をしてSCP-2091-JP-Aが印刷されると、SCP-2091-JP-AはSCP-2091-JPを起動した対象の目の前に移動します。

実験2: 実験内容: D-583に、SCP-2091-JP-Aを複数印刷させる。
結果: SCP-2091-JPから、複数のSCP-2091-JP-Aが撒き散らす様に印刷された。実験1と同じ様に、SCP-2091-JP-AがD-583の視界に入った。突如、SCP-2091-JP-Aと見られる紙が黒い1.82mくらいの人間の様な実体に変異しました。その人型生物をSCP-2091-JP-Bと呼称しました。腹部には、財団のロゴの様な印が印されています。その後、SCP-2091-JP-BとD-583はSCPの収容室に行って、他のSCPを収容違反させました。そして、18秒後に叫び声が聞こえました。
分析:SCP-2091-JP-Bに変異したSCP-2091-JP-Aは、SCP-2091-JP-A-1と同じ性質を持つ。

50381296641_c47b5edb15_m.jpg

SCP-2091-JP-Bの腹部に印されている印。

補遺2: 当時、SCP-2091-JPを使って複数印刷をしたら、SCP-2091-JP-Aが10枚印刷され、10枚中4枚がSCP-2091-JP-Bに変異しました。



ERROR

The Kusotokage's portal does not exist.


エラー: Kusotokageのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6866670 ( 23 Sep 2020 05:39 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License