SCP-2089-JP

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-2089-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2089-JPは、サイト-89の4m×3m×4mのチタン製の密室の中に収容されています。SCP-2089-JPをその場で目視する、または知覚する事は許可されません。また、現在、SCP-2089-JP-Aへの侵入は禁止されています。

説明: SCP-2089-JPは、背面に財団のエンブレムが印されている警察官のような実体です。SCP-2089-JPは████県████区にあるSCP-2089-JP-Aに生息しています。走行速度は最大時速約140kmに達します。SCP-2089-JPは、見られるか知られると、その見た対象か知った対象の近くに到着するまで追いかけます。

images?q=tbn%3AANd9GcRPZ2XBlpQBTikFJ7goSdZQ8QpqGPCaIqEy0Q&usqp=CAU

SCP-2089-JP-A。

実験: 実験内容: D-753を、SCP-2089-JP-Aに接近させる。
結果: D-753がSCP-2089-JP-Aの周囲8m以内にまで接近したところ、SCP-2089-JPがD-753の付近に出現。D-753が逃走した直後、SCP-2089-JPはD-753の付近に再出現した。8秒後、D-753と思わしき悲鳴が記録された。
分析: SCP-2089-JPは対象がSCP-2089-JP-Aの周囲8m内に侵入した際に対象を追跡する、という事が判明した。

録音記録

※当時、D-753と███博士がいた

D-753:おっ、着いたぞ。
D-753:この廃墟がSCP-2089-JP-Aだね。
SCP-2089-JP:誰だ!俺の家に入るヤツは!
D-753:ぎゃぁぁあああああああああああ
(M4カービンの銃声)
███博士:大変だ、SCP-2089-JPがこっちに向かって来る…
(M4カービンの銃声)
SCP-2089-JP:収容施設へ行こう…

補遺: 諸君、SCP-2089-JPがSCP収容施設にまで入ろうとしてる…つまり、私らはSCP-2089-JPを知ってしまった様だ。今すぐ麻酔銃をSCP-2089-JPに撃て。そして収容しろ。-O5-2.

その後、機動部隊員らはSCP-2089-JPを麻酔銃で撃ち、サイト-89の4m×3m×4mの密室の中に収容しました。財団は、このSCPについて「最悪keterクラスになっていたかもしれなかったと思います。2名の死亡者を出すほど危険なSCPなので、少し驚きました。もし、財団が油断してしまったらもっと死亡者が出てると思いました。」と語りました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Kusotokage's portal does not exist.


エラー: Kusotokageのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6866670 ( 23 Sep 2020 05:39 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License