シングルベッド

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-81██の低危険性物体保管ユニット内の6×6×4mのコンテナ1基に収容されています。SCP-XXXX-JP上に出現した物品は回収後検査され低危険物収容ロッカーまたは生物収容ユニットに収容されます。SCP-XXXX-JPへの特別な封じ込めや制御方法は必要ありませんが保管コンテナ前に常時警備員を一名配置してください。実験はDクラス職員を用いて行ってください。

説明: SCP-XXXX-JPは幅90×奥行198×高さ75cmのシングルサイズの木製ベッドです。SCP-XXXX-JPは未知の木材で製造されており、その材質は地球上の木材と一致していません。SCP-XXXX-JP上に出現した物品の構成素材や遺伝子情報は既存の物と99.9%一致しています。

SCP-XXXX-JPは使用した人物の望んでいる事·物をSCP-XXXX-JP上に出現させます。1但し、使用者の願望がSCP-XXXX-JP上に収まらない大きさの物や概念的な事象の場合には異常性は発現しません。(実験記録-XXXX-JP-aを参照)また、物品は一人につき一つしか出現しないと推測されています。物品は箱や袋に入った状態で出現し、いずれも包装紙などで包装されていました。物品の大きさによって出現場所が異なります。箱状の物品は足元に、袋状の物は枕元に出現します。

SCP-XXXX-JPの異常性は使用者の就寝後から起床時迄の間に発現します。SCP-XXXX-JPの異常性の発現は夜間以外の時間帯では確認されていません。また、物品の出現する瞬間を映像カメラ等で捉える試みは成功していません。SCP-XXXX-JPの異常性は使用者が完全に一人の状態2でなければ発現しません。(実験記録-XXXX-JP-bを参照)SCP-XXXX-JPを一度に二名で使用者した場合には異常性は発現しません。

SCP-XXXX-JPは██県███市で20██年3月10日に発見され、収容されました。SCP-XXXX-JPは財団施設の[削除済]に勤務している█博士の自宅から発見されました。SCP-XXXX-JPは███市内の家具販売店にて購入され発見前日に配達業者によりSCP-XXXX-JPが自宅に届けられ、その日から使用されました。発見当日の早朝にSCP-XXXX-JPの使用者である█博士の長女が枕元に見覚えのない包装された玩具が出現していたことに気づき、家族に確認したところ全員が購入した覚えはないと答えたため博士により財団へ報告されました。また、使用者の全員が同一の会社により製造されたSCP-XXXX-JPを購入していたことが判明しています。

実験記録XXXX-JP-a 日付20██/3/15

対象: D-5236

実施方法: 被験者にSCP-XXXX-JPに寝てもらい、担当職員は別室からSCP-XXXX-JPの保管コンテナ内の様子を監視カメラで常時観察します。
結果: 異常性は発現しませんでした。(詳細は追記-XXXX-JP-aを参照)
分析: どうやら物品が出現するにはまだ不明の条件があるようです。―██研究員

追記XXXX-JP-a: 被験者は詐欺罪で逮捕後財団にDクラス職員として雇用されました。また、実験後に被験者へ聞き取り調査を行ったところ父親の病の完治を願っていたと回答しました。このことからSCP-XXXX-JP上に出現する物品には条件があると推測されます。

実験記録XXXX-JP-b 日付20██/3/19

対象: D-5239
実施方法: 被験者にSCP-XXXX-JPに寝てもらい、物品が出現する時間帯の調査、出現する様子を記録します。担当職員は別室からSCP-XXXX-JPの保管コンテナ内の様子を監視カメラで常時観察します。
結果: 早朝まで観察を行いましたが、異常性は発現しませんでした。
分析: 実験時のコンテナ内部はSCP-XXXX-JPの異常性発現時の条件と一致していたにも関わらず物品は出現しませんでした。―███博士

補遺XXXX-JP-a: SCP-XXXX-JPの説明書に"████株式会社"、"███県██市██町██-█"、"0995-██-████"と記されていました。これらの情報はSCP-XXXX-JPの製造元と推測されます。████株式会社についての調査が続けられていますが、法人登記や社員構成等の企業情報は未だ不明です。調査の結果、SCP-XXXX-JPの説明書に記載されていた住所等はいずれも存在が確認されませんでした。

補遺XXXX-JP-b: SCP-XXXX-JP-5収容時に山田██氏の刺殺遺体が回収されました。しかし回収後翌日に山田氏の姿が通学していた学校近辺で目撃されました。また、SCP-XXXX-JP-4上に出現したネコが使用者の自宅周辺で目撃されていたことが判明しました。████株式会社やSCP-XXXX-JP上に出現する物品等の更なる調査を行う必要があります。

ERROR

The Saki Mire's portal does not exist.


エラー: Saki Mireのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6866493 ( 01 Oct 2020 23:34 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License