SCP-XXX-JP
rating: 0+x

財団記録・情報保安管理局より通達

この報告書は第三者により改竄された形跡が確認されています。

— RAISA管理官、マリア・ジョーンズ


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Scheduled(出現後はKeterに分類されます)

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは常に施錠されている冷凍されたコンテナに収容される予定です。収容後には1週間に1回、職員によるコンテナ及びその内部の温度の点検を行ってください。

万が一コンテナの耐久度やその温度が基準値を下回った場合、新規コンテナを設置し半永久冷凍加工を施してください。(予備のコンテナはサイト██████から半径500m以内に常設しておいてください。)

なお、点検は必ず3人以上で行い、点検開始直後にコンテナは施錠されます。職員がコンテナから全員退室し再び施錠するまで、常に入室した職員のうち2人はSCP-XXX-JPを注視し続けてください。

説明: SCP-XXX-JPは出現が証明されたものの、2020/8/17現在、いまだ存在していません。

その出現は2020/1/4にイモゾン氏により証明されました。もしあなたが財団職員ならば、以下のログインフォームからログインし、イモゾン氏による正式な報告書を閲覧できます。

ERROR

The LC_Tornado's portal does not exist.


エラー: LC_Tornadoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6858126 ( 20 Sep 2020 00:26 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License