蜜の味 SCP記事

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは、5つプロセスがある現象の総称です。その性質から、現時点での完璧な収容は達成されていません。SCP-XXXX-JPが発生した場合は、発生したSCP-XXXX-JP-1、XXXX-JP-4に、民間人が会話や接触をしないよう措置を施してください。それらの行為を行った場合は終了、または収容を行ってください。また、発生時には適宜カバーストーリーを用いて隠蔽を行ってください。

説明: SCP-XXXX-JPは、SCP-XXXX-JP-1~5からなる異常現象です。
ナンバリング 内容
SCP-XXXX-JP-a SCP-XXXX-JP-5を行った人物。SCP-XXXX-JP-5を行うと、それについての記憶は無くなる。最終的に、SCP-XXXX-JP-2が起こり死亡する。その際、関係性がある人物の一人がSCP-XXXX-JP-5についての知識を保持、新たなSCP-XXXX-JP-aとなる。
SCP-XXXX-JP-1 SCP-XXXX-JP-aに姿が酷似している人型実体。SCP-XXXX-JP-1-はSCP-XXXX-JP-2が起こる三十分前から出現し、立ち尽くしていたり、座っていたりと不可解な行動を取る。SCP-XXXX-JP-2発生後、SCP-XXXX-JP-4を経口摂取しようとする。この行為は、周辺の人間にはごく普通の現象として受け止められる。会話は可能現在は会話禁止
SCP-XXXX-JP-2 SCP-XXXX-JP-5が行われたことにより起こる不幸。初期状態では小規模なものだが、SCP-XXXX-JP-aを襲うSCP-XXXX-JP-2は、結果としてSCP-XXXX-JP-aを死亡させる。SCP-XXXX-JP-2時には、しばしば物理法則を無視した動きも見られる。SCP-XXXX-JP-3は身体の物理的な損害を被る。SCP-XXXX-JP-2時に起きた怪我による出血は、即座にSCP-XXXX-JP-4へと変換される。SCP-XXXX-JP-3、SCP-XXXX-JP-a以外が被害を被ることは一切ない。一度発生すると、対象が被害を被るまで発生し続ける
SCP-XXXX-JP-3 初期段階のSCP-XXXX-JP-2によって不幸を被る対象。事前に判断することが困難な為、SCP-XXXX-JP-2を回避することは出来ていない。物理的な被害を被った後、関係性のある誰かが新たなSCP-XXXX-JP-3となる。また、SCP-XXXX-JP-1と会話した場合、強制的にSCP-XXXX-JP-3になる。その場合、会話した人物の次に、SCP-XXXX-JP-aにSCP-XXXX-JP-2が起きる。
SCP-XXXX-JP-4 SCP-XXXX-JP-2によって負った怪我による出血は、SCP-XXXX-JP-4に変換される。由来不明の黄色いゼリー状の物質。人間が経口摂取した場合、即死する。SCP-XXXX-JP-2終了後三十分で消滅する。
SCP-XXXX-JP-5 不明な儀式。現時点での観測は不可能であり、儀式の手段も定かではない。SCP-XXXX-JP-aとなる以外に行うことは出来ないとされる。

ERROR

The mugitya's portal does not exist.


エラー: mugityaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6857513 ( 23 Sep 2020 07:05 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License