それでも世界は回っていく。
評価: 0+x
blank.png
5/XXX-JP LEVEL 5/XXX-JP
CLASSIFIED
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
classified-bar.svg
Item #: SCP-XXX-JP
Apollyon

特別収容プロトコル

SCP-XXX-JPを囲うような形にエリア-43が配置されます。エリア-43に配置された人員は特殊クリアランスレベル5/XXX-JP1を与えられます。エリア-48ではSCP-XXX-JPを物理的に収容するとともに、SCP-XXX-JPの完全な収容、無力化、回転方向の変更などの方法を研究します。有効な方法が発見された場合は監督評議会で臨時会議を行い、当該方法の実行を可とする意見が多数だった場合緊急承認の決定が下され当該方法は実行に移されます。現在エリア-43所属の博士二名からそれぞれ提出された提言の採用が検討されおり、近日中に監督評議会の臨時会議が行われる予定です。

SCP-XXX-JPの異常性によって引き起こされる二次的な被害2に対する懸念が大きいため、SCP-XXX-JPのオブジェクトクラスはApollyonに指定されています。

説明

gears-1236578_1920.jpg

SCP-XXX-JPの一部。

SCP-XXX-JPは歯車や他の機械類から構成される機関装置です。SCP-XXX-JPの移動や破壊は不可能です。SCP-XXX-JPを構成する歯車は何の入力も無いにもかかわらず回転を継続しています。このことからSCP-XXX-JPは異常な方法でエネルギーを取得する、またはエネルギー無しで動作する機構を有している実質的な永久機関であるとと考えられています。

SCP-XXX-JPが左回転している際、SCP-XXX-JPは強力なアキヴァ放射を放ち、地球上全域に対する異常効果を発現させます。このプロセスに現実改変や過去改変は関連していないと結論付けられています。この強いアキヴァ放射は地球上のアノマリーほぼすべてに作用します。効果を受けたアノマリーは性質が増強されます3。この増強の傾向はアノマリーによって異なるため、全てのオブジェクトの脅威度が一律に高まるという訳ではありません。この性質はThaumielクラスオブジェクトにも有効ですが、現状元来から危険度の高いオブジェクトに対する作用が強大であった点からSCP-XXX-JPの異常性は世界にとってデメリットであると結論付けられています。

以下はSCP-XXX-JPの影響を受けたアノマリーのうち、特に現在までに調査が完了したアノマリーのリストです。このリストに掲載されるアノマリーは調査に裂けるリソースの問題上世界の存続に関する重要なアノマリーのみとなっています。

SCP-XXX-JPの回転速度は地球上における異常回転4の一秒あたりの回転速度に関係することが明らかになっています。現在SCP-XXX-JPは約120rpm5で左回転を継続しています。この数値は現在財団が捕捉している異常回転を行うオブジェクトの回転速度の合計6である左回転の117rpmと約3rpm異なっていますが、未補足のオブジェクトが存在することも考慮され上記の説は立証されたものとして扱われました。

SCP-XXX-JPの効果は回転方向によって異なるものと推測されています。しかし現在に至るまでその条件からSCP-XXX-JPが左回転以外の回転を行っている様子は確認されていないため現在判明しているSCP-XXX-JPの効果は左回転時のもののみです。


scp jp esoteric-class ぜんまい仕掛け スシブレード 氷我記



ページ情報

執筆者: Dr_kuronecko
文字数: 2659
リビジョン数: 46
批評コメント: 0

最終更新: 14 Mar 2021 03:33
最終コメント: 批評コメントはありません

ERROR

The Dr_kuronecko's portal does not exist.


エラー: Dr_kuroneckoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6856613 ( 20 Sep 2020 02:05 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License