理由が無いのはいつものこと

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2325-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2325-JPの完全な収容はその性質上不可能です。定期的にインターネット上にカバーストーリー「不審者」を用いてSCP-2325-JPの情報を一部改変して拡散してください。。プロセス2325-JPの発生が確認された場合、対象者及び目撃者に対してのクラスA記憶処理が行われます。情報が拡散した場合などプロセス2325-JPの秘匿が不可能となった場合は前述のカバーストーリーを再び流布してください。

説明: SCP-2325-JP日本国内に不定期に出現する人型実体です。SCP-2325-JPが出現する際の姿は出現のたびに変化していますが、黒色のサングラスを着用していることのみは統一されています。SCP-2325-JPを識別するための基準は着用した黒いサングラスと後述の行動プロセスです。

SCP-2325-JPが出現してから行う一連の動作をプロセス2325-JPと呼称します。以下はプロセス2325-JPの流れです。

第一段階 SCP-2325-JPが出現する。
第二段階 SCP-2325-JPの出現地点より最も近くに存在する人間(以下「対象者」と表記)が移動を始めとした行動が不可能となる。この現象は対象者以外には発生せず、また心臓の拍動など無意識下で行われる行動には影響しない。
第三段階 SCP-2325-JPが対象者に接近する。SCP-2325-JPは対象者の視線を遮るような位置に到達すると一度動作を停止する。
第四段階 SCP-2325-JPが対象者を平手打ちする。この際対象者は確認されたすべての例で転倒した。対象者の転倒後、SCP-2325-JPは消滅する。この際、周囲に音声記録が可能な装置があった場合不明な原理で男性の声で「ガッデム」と言う声が記録される。


scp-jp euclid 人間型



ページ情報

執筆者: Dr_kuronecko
文字数: 1043
リビジョン数: 9
批評コメント: 4

最終更新: 12 Jan 2021 08:16
最終コメント: 12 Jan 2021 08:16 by Dr_kuronecko

    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Dr_kuronecko's portal does not exist.


エラー: Dr_kuroneckoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6856613 ( 20 Sep 2020 02:05 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License