旧SCP‐2619-JP 改稿案

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2619-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2619-JPへの立ち入りを行う際には認識補強剤の服用が義務づけられます。旧SCP-2619-JP-Aたちには軽度の社会復帰プログラムを適用し、完了し次第クラスA記憶処理を施し別集落の住民として解放してください。

説明: SCP-2619-JPはかつて新潟県██村と呼称されていた区域です。██村名義での公的手続きなどは2016年2月17日までは通常通り行われていました。

SCP-2619-JP内に存在する人物に対しSCP-2619-JPは異常性を発現します。以下SCP-2619-JPの異常性に曝露した人物をSCP-2619-JP-Aと指定します。SCP-2619-JP-Aは自らの安全に固執し、極力リスクを回避しようと行動します。この時、SCP-2619-JP-Aは通常物理的・精神的に不可能な行為も行いますが、その行為を実行させるための肉体的強化などは確認されていません。通常この影響はSCP-2619-JPから退出しても継続されますが、退出後の影響は解除されやすくなるなど弱体化されます。

SCP-2619-JPはかつて同じ時間を繰り返すオブジェクトとして収容されていましたが、現象に不自然な点が散見され、その後行われた調査により現在の異常性が発覚しました。

以下はSCP-2619-JPの異常性に関する調査の際に行われた長谷川 ██氏に対するインタビューの記録です。

対象: 長谷川 ██氏

インタビュアー: エージェント・坪川

<録音開始>

(内容に直接関係しない部分を省略)

エージェント・坪川: あなたがたの村について、お伺いしたいのです。

長谷川氏: はい。でも、あなた方ににお話しできることはあまりありませんよ。

(過去のSCP-2619-JPの情報と重複する内容のため省略)

エージェント・坪川: 我々は、あなた方が「繰り返している」と言っていることが完全な繰り返しでないことを知っています。そしてそれがおそらく繰り返しでないことも。どうか、本当のことを教えていただけないでしょうか。

長谷川氏: あなた方はどこまでご存じなんです?

エージェント・坪川: あなたがたの繰り返しが嘘というところまでです。

長谷川氏: そうですか。お話しましょう。はじまりは数か月前のことでした。私たちの村に、彼らが現れたのです。

エージェント・坪川: 彼ら、とは?

長谷川氏: どのような組織なのかは分かりません。確か建築業者と名乗っていました。今思うと、その時点でおかしかったのかも知れません。工事なんて必要なかったのに。その結果、あの事故1が起きて。本間のおじいさんが目の前で。

長谷川氏: 彼らが言っていたのを聞いたんです。今日起きたことを私たちはすっかり忘れる、それにあいつらはずっとそれ以外の今日に閉じ込められる、って。私も言っている意味が分かりませんでした。

長谷川氏: そのことを村長に伝えたら、私たちがずっと今日を繰り返すことになるって。結局そうはならなかったんですけど、翌朝、村長が村のみんなを集めて言ったんです。あいつらはきっとまた来る。だから知らない人間が来たときは、昨日の真似をしよう、って。

エージェント・坪川: それが不可能、またはおかしいこととは思わなかったのですか?

長谷川氏: 今考えるとそう思います。でもその時は誰も冷静な判断が出来なかったんです。彼らが設置していった防犯カメラでその日の行動は見れましたし。きっとみんなも、人が来る日なんてめったにないと思っていたのでしょう。でも、違いました。

エージェント・坪川: 何かあったのですか?

長谷川氏: 何者かが村にやってきて、監視カメラを置いて去っていきました。彼らがあの建築業者だと思うと、我々には繰り返しを演じる事しかできませんでした。あなた方は私たちをあの業者たちから守ってくれるのですか?

エージェント・坪川: はい、できる限りのことは。

長谷川氏: ありがとうございます。

<録音終了>

終了報告書: その後SCP-2619-JP外で旧SCP-2619-JP-Aに対してインタビューを行い、同様の情報が得られたため現在の特別収容プロトコルが制定されました。またSCP‐2619-JPへの収容は一部過度なものでした。これはSCP‐2619-JPの異常性を担当チームが多少受けていたためと考えられています。


safe scp-jp 精神影響 都市 …..



ページ情報

執筆者: Dr_kuronecko
文字数: 3996
リビジョン数: 28
批評コメント: 10

最終更新: 16 Feb 2021 06:13
最終コメント: 16 Feb 2021 06:13 by yanapppppu

ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Dr_kuronecko's portal does not exist.


エラー: Dr_kuroneckoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6856613 (20 Sep 2020 02:05)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License