poponok-33--4456

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

アイテム番号: SCP-XXXX Level 4/XXXX
オブジェクトクラス: Apollyon Classified

%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3

SCP-XXXX.


特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの実質的な収容は不可能です。

説明: SCP-XXX-JPは二つの半球状の未臨界プルトニウムからなる天体です。SCP-XXX-JP多数のクレーターが確認できるSCP-XXX-JP-Mとその背面にあるSCP-XXX-JP-Nで構成されています。SCP-XXX-JP-MとSCP-XXX-JP-Nの間には30m程の幅があります。SCP-XXX-JPは現在地球から約380,000 kmの場所で地球を一周約27日程で公転しています。また自転周期の関係で地球上からはSCP-XXX-JP-Nは観測できません。SCP-XXX-JPは周囲300kmの範囲に強力な電磁波を放出しています。そのためSCP-XXX-JPに対して人工衛星での周囲の監視やSCP-XXX-JPへの着陸はどれも失敗に終わっています。

補遺: [任意に追加されるパラグラフ]

ERROR

The poponok's portal does not exist.


エラー: poponokのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6846284 ( 22 Sep 2020 23:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License