世界の終わりんご
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは専用サイト-9740に収容されています。SCP-XXX-JPの収容室は常に0.1nk以下に保たれていなければなりません。サイト-8740は少なくとも3人の武装警備員と最先端のセキュリティシステ厶によって保護され、一時的にもサイト-8740の機能が停止することを防いでいます。

ただし、この特別収容プロトコルではSCP-XXX-JPの異常性を完全に封じることはできていません。そのため、SCP-XXX-JPの収容違反の進行を少しずつですが許してしまっています。収容違反が完了したときYK-クラス世界終焉シナリオが発生することが予測されています。職員は特別収容プロトコルの改善を急いでください。

説明: SCP-XXX-JPは日本青森県██市█████で2019/9/21に収穫されたと思われる計28個のりんごです1。見た目、質量、遺伝子などに異常は見つかっていません。

SCP-XXX-JPの異常性はSCP-XXX-JPが原型の約30%を維持できなくなったときに発生します。SCP-XXX-JPが捕食や腐敗等によって原型の約70%が破壊された場合、残りの個体の体積を増加させることによってSCP-XXX-JP全体の総質量が変化することを防ぎます。体積の増加による巨大化はSCP-XXX-JPの中心を起点として行われ、この巨大化に巻き込まれた物質は消失します。約70%が破壊されるまではSCP-XXX-JPとして認識され、逆にそのラインを超えなければ上記した異常性は発生しないことがわかっています。また、SCP-XXX-JPは通常のりんごより腐敗に非常に弱く、あらゆる方法を用いても腐敗の進行を止めることはできませんでした2

SCP-XXX-JPの異常性の対象が無い状態3で異常性が発揮された場合、対象が

補遺1: SCP-XXX-JPは財団が注文したりんごの中に混ざっており、冷凍保存処理を施していたにも関わらず僅か1週間で腐敗が始まっていたために財団の気を引きました。その後に実施されたいくつかの実験の後に異常性が発覚したため、そのまま収容に至りました。また、下記のようなメッセージカードが入っていました。

親愛なる財団各位へ

いつもお世話になっております。
私達が誠意を込めて作ったりんごです。
というわけであとよろしくお願いします。

補遺2: 栽培によってSCP-XXX-JPを補充するというプロトコルが提案されました。しかし、腐敗しやすい特性が様々な場面で妨げになっており大きな進捗が見られないのが現状です。今後はSCP-XXX-JPの製作者の特定をメインに活動が行われる予定です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The okusuri's portal does not exist.


エラー: okusuriのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6835376 ( 17 Sep 2020 08:50 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License