身代わり人形

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-2976-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2976-JP1,2,3はオブジェクト冷凍保管庫に収容されます。警察署内に報告されたSCP-2976-JPの目撃情報は内部に潜入しているエージェントによって報告後、目撃付近を捜索して下さい。

説明: SCP-2976-JPは顔とDNAが同一の人型実体群の総称です。SCP-2976-JPは現在三体収容されており、その全てが死亡しています。身体的特徴はその全てが異なっており、その全てが全裸で発見されました。

SCP-2976-JPの顔面は、42歳モンゴロイド系男性の木下 ██と酷似しています。木下 ██は20██年に児童を██人殺害したとして全国指名手配されていますが、現在に至るところ発見されていません。以下はこれまでに発見されたSCP-2976-JPの一覧表です。
No. 身体状況 発見場所 付近の状況
木下 ██ 身長172cm、身体的欠陥は無い。 ――― ―――
1 体重が3500g程しかなく、右腕の大きさが左腕に比べて半分しかない。心臓の欠陥で死亡したと見られる。 大阪府大阪市██区の空き家。 付近に木下 ██のDNAと一致する血液と、羊水が検出される。
2 身長140cm、身体に欠損はなく、通常の人間と同様の臓器器官を持つ。衰弱死したと見られる。 長野県小諸市の空き家。 飲食料品など生活していた形跡が見られる。
3 身長172cm、右腕と左脚の大きさが半分程度しかない。衰弱死したと見られる。 秋田県横手市の廃倉庫。 成分不明の薬品と、複数の注射針とメスが落ちていた。
総評 全ての個体において頭部のみ同様の大きさであった。 発見場所が大きく離れていることから全国を転々としている。 血液と羊水が検出されたことから、これらの個体は木下 ██自身が出産したものと思われる。

補遺1: ██県██市で生存しているSCP-2976-JPが発見されました(以後SCP-2976-JP-4)。SCP-2976-JP-4は身長172cmで、身体も低度の栄養失調ではあるものの、一般的な成人男性と同様です。また、自身を木下 ██と認めています。現在SCP-2976-JPの発生方法について調査中です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Jupe72011's portal does not exist.


エラー: Jupe72011のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6812671 ( 15 Oct 2020 06:02 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License