SCP-XXX-JP 「ナチュラルな下敷き」

現在このページの批評は中断しています。


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8105の低脅威度物品保管ロッカーにて保管されています。Cクラス職員は1週間毎にSCP-XXX-JPを使用して指定された文書を書いてください。SCP-XXX-JPへの実験または接触を行う際は、セキュリティクリアランスレベル3以上の職員1名以上の許可が必要です。持ち出す際は必ず一枚のみにしてください。異常が発生した場合、必要に応じてカバーストーリー『大規模実験』を適用させてください。

説明: SCP-XXX-JPは██製の横210 mm、縦297 mm、厚さ2 mmの一般的なプラスチックの下敷きです。不透明の淡い茶色をしており、光沢があります。現在、SCP-XXX-JPに追加で損傷を与えることはできていません。SCP-XXX-JPと同じ形状のものが19██/█/█から数量限定で販売されていたことが判明しています。販売された下敷き全てを確認したところ、異常性が確認されたのは4枚のみでした(それぞれSCP-XXX-JP-1~4とナンバリングされています)。異常性が確認された4枚以外の下敷きに特筆すべき点はありませんでした。異常性が発現する可能性があるため、販売されたものはすべて回収され、低脅威度物品保管ロッカーにて保管されています。

SCP-XXX-JPは、弾く様に動かすことでSCP-XXX-JP-aを発生させるオブジェクトです。SCP-XXX-JP-aは、以下の現象を指します。

  • SCP-XXX-JPが使用時に存在した建物にのみ震度5弱相当の揺れが起こる
  • 使用者はSCP-XXX-JPの方向から強風を受けたような衝撃を受ける

SCP-XXX-JPは19██/█/█、██県██市立██中学校にて生徒が使用しSCP-XXX-JP-aが起きた際に、レスキュー隊に扮した財団職員によって発見され、収容に至りました。この事例では、負傷者が37人出ました。

以下は所持者の情報をまとめたものです。
SCP-XXX-JP 入手方法 使用状況 保管方法
1 祖父からのプレゼント 使用していない 引き出しに保管
2 母からの入学祝い 数回使用 紛失(後に財団職員によって[編集済]公園にて砂に埋もれているところを発見)
3 父からの誕生日プレゼント 使用していない ゴミの中
4 祖母からのおさがり 押し花を作るために使用 本棚に保管

補遺1: 所持者にはクラス-B記憶処理が施されました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The youka__fai's portal does not exist.


エラー: youka__faiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6797375 ( 07 Sep 2020 08:32 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License