This is a lie(改)

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP‐XXXX-JPはサイト-81██内の低危険度物品収容ロッカーに保管します。

説明: SCP-XXXX-JPは██社製の物と同様の外観・材質を持つ合計200ページのリングタイプのメモ帳です。現在実験によりその内3ページが欠落し、6ページが埋まっています、また、先頭1ページは発見時点で埋められていました。(補遺を参照)SCP-XXXX-JPは当初雑貨店で商品として販売されており、偶然それを購入したエージェント・██によって異常性を発見され、財団に収容されました。
SCP-XXXX-JPの異常性は自身に文字列が記入された際に発揮されます。その書き込み内容が嘘である場合、SCP-XXXX-JPは書き込み内容に打ち消し線を引いたうえで"This is a lie"と赤色で付記します。SCP-XXXX-JPの詳細な異常性を把握するための実験が計画中です。

実験記録:

記入者: ██博士
書き込み内容: 「りんごは果物である」
結果: 変化なし

記入者: ██博士
書き込み内容: 「りんごはバナナである」
備考: 基本的な異常性の確認
結果: 変化なし

記入者: ██博士
書き込み内容: 「バナナは美味である」
備考: 主観的な内容に対する異常性の挙動確認
結果: 変化なし
メモ: ある程度主観的でも問題はなさそうだ。記入者を変えたらどうなるだろうか。

記入者: ██研究員
書き込み内容: 「バナナは美味である」
備考: ██研究員はバナナは不味いと主張していた
結果: 変化なし
メモ: ██研究員のバナナは美味という主張と特に矛盾していない。やはりある程度の主観的表現が許されるのだろう。

記入者: ██博士
書き込み内容: 「1+1=3」
備考: 数式に対する異常性の挙動確認
結果: 変化なし
メモ: 間違えて真な式を書いてしまった。念の為記録を残す。

記入者: ██博士
書き込み内容: 「1+1=4」
備考: 数式に対する異常性の挙動確認(再試行)
結果: 変化なし
メモ: 何か違和感を感じる。

補遺: エージェント・██が雑貨店でSCP-XXXX-JPを購入した時点で、SCP-XXXX-JPの先頭1ページには次のような文章が記述されていました:

このメモ帳に嘘が書き込まれた場合、打ち消し線が引かれたうえで"This is a lie"と赤色で付記される

ERROR

The GW_aqest's portal does not exist.


エラー: GW_aqestのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6770090 ( 24 Aug 2020 09:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License