お腹、殴っていいですか?

現在このページの批評は中断しています。


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP内部は、SCP-XXX-JP-Bに変化したDクラス職員によって設置された記録装置により常時監視されます。事案が発生した場合、ただちに担当責任者に報告してください。

SCP-XXX-JP-Bの新たな個体が発見され次第、身元を調査し、機動部隊(が-4"治安維持部隊")が確保に向かいます。確保する際、目撃者にはクラスA記憶処理が施され、SCP-XXX-JP-Bの家族や知人等にはカバーストーリー「行方不明」が適応されます。確保されたSCP-XXX-JP-Bはサイト-8141の標準人型オブジェクト収容チャンバーに収容され、1日3回の食事が提供されます。SCP-XXX-JP-Bの要求は、SCP-XXX-JP-Bの健康状態等を鑑みて、担当責任者と相談の上で検討してください。SCP-XXX-JP-BをSCP-XXX-JPの実験に参加させる際は、サイト管理官ならびにクリアランスレベル3以上の職員3名以上の許可を得てください。

SCP-XXX-JP-Bから没収したSCP-XXX-JP-Aは標準危険物収容ロッカーにて収容されます。実験等に用いたい場合には、クリアランスレベル3以上の職員2名以上の許可を得てください。

説明: SCP-XXX-JPは後述するSCP-XXX-JP-BがSCP-XXX-JP-Aを使用することでのみ侵入可能な異常空間です。SCP-XXX-JPは一般的に"スポーツジム"と呼称される施設に類似した内装をしています。出入り口等は確認されておらず、壁面には等間隔で以下の文言が記載された手書きのポスターが貼られています。

性欲を満たして汗を流したい、そんな君を応援する加虐趣味者のボクシングジム!
[猥褻な単語]ジムへようこそ!

[猥褻な単語]ジムについては調査が進められていますが、現時点で有力な情報は報告されていません。

SCP-XXX-JP-Aは縦53.82mm、横86.21mm、厚み0.91mmのプラスチック製のカードです。SCP-XXX-JP-Aには"[猥褻な単語]ジム会員証"というポップ体の文字のみが印刷されており、その他の記載は見受けられません。SCP-XXX-JP-Aは後述するSCP-XXX-JP-Bが所持した際にのみ異常性を発現させ、SCP-XXX-JP-BをSCP-XXX-JP内部に転移可能にします。また、帰還の際は手に持ち、"帰りたい"と念じることにより可能であることがSCP-XXX-JP-B群の証言により判明しています。なお、帰還地点は転移消失地点と同様の場所に限られます。

SCP-XXX-JP-BはSCP-XXX-JP-Aを用いてSCP-XXX-JP内部に侵入可能な複数の一般的な人間です。その全員が日本国内に国籍を持つモンゴロイド系人種であり、10歳代後半から50歳代後半までの男性です。SCP-XXX-JP-Bは後述するSCP-XXX-JP-Cに暴行を加えるためにSCP-XXX-JP内部に侵入していると証言しています。

SCP-XXX-JP-Cは複数の人型実体です。SCP-XXX-JP-CはSCP-XXX-JP内部にて、ロープで吊り上げられるような形で拘束され、列を為すように等間隔に並べられています。外見はほとんどがモンゴロイド系であり、一部にコーカソイド系人種が確認されています。その全員が女性であり、10歳代から20歳代前半と推定される実体で構成されています。また、SCP-XXX-JP-Bと違い、国籍等の個人を特定できる情報が確認されていません。SCP-XXX-JP-Cが食事や睡眠等の生理的活動を行う様子は観測されていませんが、SCP-XXX-JP-Cの生命活動は維持されています。また、SCP-XXX-JP-Bの暴行により死亡したケースも確認されていません。SCP-XXX-JP-Cは自身が置かれている現状をあまり理解していないように見受けられ、SCP-XXX-JP-Bに暴行を加えられることにはある程度の拒絶と抵抗を示します。SCP-XXX-JP-Cを救出する試みは、拘束に用いられているロープの異常な耐久性によって成功していません。

SCP-XXX-JP-BはSCP-XXX-JP-Aを用いてSCP-XXX-JP内部に侵入後、証言通りSCP-XXX-JP-Cに暴行を加えます。多くの場合、SCP-XXX-JP-BはSCP-XXX-JP-Cに暴行を加える理由として「ここはボクシングジムで、彼女らはサンドバックだから」と回答します。なお、SCP-XXX-JP-Cに暴行を加えることにより、SCP-XXX-JP-Bが性的興奮を得ていることが確認されていますが、これはSCP-XXX-JP-B個人による非異常の性質であることが判明しています。

発見経緯: SCP-XXX-JPはDクラス職員であるD-78593(現SCP-XXX-JP-B-001)の元にSCP-XXX-JP-Aが出現したことにより発見されました。D-78593は3名の女性を殴殺した罪で実刑判決を受けています。D-78593の元に出現したSCP-XXX-JP-Aには以下の文章が記載された紙片が添えられていました。

██ ██様1、あなたを [猥褻な単語]ジムの正式会員と認め、当ジムへとご招待致します。

D-78593は [猥褻な単語]ジムについて覚えはないと主張しています。

映像記録: 以下はSCP-XXX-JPの調査のために行われた映像記録の転写です。


記録終了後、SCP-XXX-JP-B-002についての追跡調査が行われ、ベビー用品メーカーである████企業に勤めている谷 ██氏であることが判明しました。現在谷 ██氏はSCP-XXX-JP-B-002として確保し、サイト-81██の標準人型オブジェクト収容チャンバーに他SCP-XXX-JP-B個体とともに収容しています。

インタビュー記録: 以下はSCP-XXX-JP-B-011と指定された真山 ██氏に行われたインタビューの転写です。

補遺: SCP-XXX-JP内のゴミ箱にて、以下の文書が発見されました。


現在、この文書内に記されている特別会員についての調査が進められていますが、現時点で有力な情報は報告されていません。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The poppono032's portal does not exist.


エラー: poppono032のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6765147 ( 24 Aug 2020 12:24 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License