のうなしども

このページの批評は終了しました。


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-a~efはサイト-81██の遺体保管チャンバーにて冷凍保存されます。

説明: SCP-XXX-JPは6体の日本人男性の遺体(回収順にa~efとナンバリング)の総称です。SCP-XXX-JP-a~eにはいずれも胸部及び腹部に深刻な刺し傷があり、それが死因であると推測されます。SCP-XXX-JP-a~efは頭部に目立った外傷等がないにも関わらず、脳部位が消失しています。SCP-XXX-JP-a~eはいずれも██県██市にある老人ホーム「██████」の入居者でした。

以下はSCP-XXX-JP-a~efのリストです。

SCP-XXX-JP-a 室田█氏(83歳) 1階廊下にて回収。
SCP-XXX-JP-b 市井██氏 (77歳) 1階廊下にて回収。
SCP-XXX-JP-c 東██氏(81歳) 1階男性トイレにて回収。
SCP-XXX-JP-d 鈴木███氏 (75歳) 大部屋102にて回収。
SCP-XXX-JP-e 岡本██氏(86歳) 大部屋102にて回収。1
SCP-XXX-JP-f 高澤文弘氏(29歳) 後述を参照。

SCP-XXX-JP-a~efを視認した人物は、「安心感や安堵感等の感情を抱いた」と報告します。これはSCP-XXX-JP-a~efに対してのみの認識であり、視認した人物の倫理観等に影響を及ぼすものではありません。

補遺-1: SCP-XXX-JP-a~efは老人ホーム「██████」内で発生した殺傷事件と何らかの関連があるものと見られます。SCP-XXX-JP-a~eはこの殺傷事件の被害者でした。以下は監視カメラ等によって得られた事件概要を簡易的にまとめたものです。

  • 14:33 犯人と断定される男性が老人ホーム「██████」に侵入。服装は黒いパーカー、赤いジャージのズボン、運動靴。顔に布製のマスク、サングラス。男性は老人ホーム「██████」近辺のアパートに居住している高澤文弘氏であると思われる。
  • 14:35 高澤氏が受付ロビーにて職員1名をナイフにより刺傷。
  • 14:36 廊下内に侵入。室田氏及び鈴木氏を殺害。他2名の入居者に怪我を負わせる。
  • 14:39 男性トイレ内に侵入。東氏を殺害。他1名の入居者に怪我。
  • 14:41 大部屋102に侵入。鈴木氏及び岡本氏を殺害。
  • 14:43 逃亡。

その後、通報により駆け付けた警察組織が高澤氏の住居へと出向きましたが、高澤氏は死亡した状態で発見されました。死因は、凶器として用いたナイフを自身の頸動脈に刺したことによる失血死であると推測されます。高澤氏の住居からは事件と関連があると思われる1冊の大学ノートが発見されました。高澤氏はこの大学ノートを日記の代用として用いていたと思われます。以下は大学ノート内の文章において関連があると思われる箇所の抜粋です。

バイトをクビになった。もうこれで何度目だかわからない。むしゃくしゃする。あの店長のハゲの顔を思い出すだけでダメだ。なにもかも殺しちまいたくなる。公園のガキも、かしこまった背広着たサラリーマンも。みんな殺しちまいたくなる。それなのに俺にはできない。俺は人を殺す能すらないのか。ムカつく。

近所の薄汚い老人ホームの方がやけに騒がしかった。なんかボケたジジイがひとり脱走してたらしい。すぐに捕まったらしいけど。あいつらは何であんな風になってまで生きてるんだ? 脳みそがぶっ壊れるってことは、もうそれ以上生きるべきじゃないってことだろ? それでも何であいつらは生きるんだ? あそこまで他人様に迷惑をかけてまで、どうしてだ?

また老人が事故でガキを轢き殺したニュースをやってた。それだけじゃない。公道を占拠したりとか家にゴミを溢れさせたりとか。何であいつらはあれを平気でいられるんだ? あいつらは平気なのに、何で俺は平気じゃないんだ? 何で今もこんなに不安なんだ? 俺とあいつらは、どっちが能なしだ?

人を殺したくて堪らない。どうしようもない。でも誰を殺せばいい? 能なしの俺がいったい誰を殺せる?

まただ。またジジイが人を殺したニュースだ。決めた。ジジイを殺そう。俺よりもあいつらの方が能なしだと、証明してやる。

ダメだった。ナイフ持って老人ホームの前まで行ったけど、結局引き返しちまった。こわい。手がふるえる。うまく字が書けない。

わかってる。ジジイを殺したって誰も俺のことなんか認めてくれない。俺はただのイカれた人殺しになるだけだ。ジジイ以下の能なしと揶揄されるだけだ。わかってる。でもジジイさえ殺せなきゃ、俺はいったいどうしたらいいっていうんだ。俺はどうやって自分に言い訳すればいい? そうだ、俺は自分より下が見たいんだ。俺以下の能なしがいることに安堵したいんだ。俺以下の能なしの存在を証明したい。それが他の誰でもない、俺の納得のためだ。そうだ、そうだろ? 俺は自分が能なしでないと、自分にさえ言い訳できれば、それでいい。

今日こそジジイを殺す。一人だけじゃない。何人かは確実に殺す。その後はビビって逃げるだろうけど、たぶん俺は捕まるんだろうな。それで死刑になって終わり。それでいい。俺が能なしでないと証明するには、もうこれしかない。

おれはのうなしだ

大学ノート内の高澤氏の文章は上記の記述を最後に終了していますが、不可解な点として、同ページの下部に高澤氏とは異なる筆跡の文章が確認されました。のちの調査で、この筆跡はSCP-XXX-JP-eである岡本氏のものであることが判明しました。高澤氏と岡本氏に接点はなく、なぜ高澤氏が所持していた大学ノート内に岡本氏による記述が為されていたかは不明です。以下はその文章の転写です。

のうなしの我々をお助けくださり、本当にありがとうございました。

なお、SCP-XXX-JP-a~eの消失した脳部位に関しては、現時点まで発見されていません。

補遺-2: 高澤氏の遺体を解剖したところ、SCP-XXX-JP-a~e同様に脳部位が消失していることが判明しました。高澤氏の遺体はSCP-XXX-JP-fに指定されました。


ERROR

The poppono032's portal does not exist.


エラー: poppono032のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6765147 ( 24 Aug 2020 12:24 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License