SCP-JP - コウノトリ的業界事情

現在このページの批評は中断しています。

  • この草稿の元ネタは、pumpkin1234pumpkin1234様の「融資」です。非常に面白いアイデアだと思ったのですが、残念ながら記事化されていなかったため、元作品のオリジナリティを損なわないようにしながら別作品として仕上げたつもりです。「逍世銀行」、斎藤氏に対するインタビューの内容の一部、銀行から届いた文書の一部は原文ママです。私も違反行為がしたいわけではないため、著作権やSCP-JPのポリシーに抵触する可能性があるならば、いくらでもご指摘していただけるとありがたいです(当然ながら確認はしましたが、私個人では判断がつけられませんでした。)。付記: PMによる連絡は行いましたので、返信をお待ちしている状態です。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 世界で発生した蘇生の事例は警察・医療機関および財団製クローラを通して監視され、そのうちSCP-XXX-JPが関与していると推測されるものが発見された場合、その対象及び関係者に対してクラスA記憶処理とカバーストーリー("小規模な事故")が適用されます。その後、対象は財団の監視下に置かれ、手順XXX-JPに記載された方法に従って対象の行動は恣意的に誘導されます。また、SCP-XXX-JPの過程で出現する関連物品はすべて回収・保管されます。

説明: SCP-XXX-JPは、突発的な事故・事件・病気1によって重体になるか死亡した人物を対象として確率的に発生する現象です。現在まで、老衰・自殺・長期的な病気によって重体になるか死亡した人物を対象として発生した事例は確認されていません。また、対象になる人物の傾向として、20~30代かつ既婚者である場合が有意に多いことが判明しています。

SCP-XXX-JP-Aは、対象が重体になるか死亡した直後にその意識のみが転移するとされる空間です。内部は対象が常居所としている地域における一般的な銀行の窓口と酷似している構造になっていると推測されていますが、現在までSCP-XXX-JP-Aに対する財団側からの接続は成功しておらず、また後述する理由により対象は高確率でSCP-XXX-JP-Aおよびその内部で発生した事象を忘却してしまうため、現在まで把握できている情報は確実性に乏しく、対象が発露した精神・記憶影響であるという可能性も指摘されています。

SCP-XXX-JP-Bは、SCP-XXX-JP-A内に出現するとされる不明な人物です。SCP-XXX-JP-Bは必ず灰色のスーツを着用した成人男性という一貫した要素を持っていますが、それ以外の容姿や言語などについては対象にとって最も安心感のあるものに対応した形態となって出現することが判明しています。SCP-XXX-JP-Bは、対象に接触して自身の名刺を渡したのち、対象が重体になっているか既に死亡している事実を詳細に説明し、「手続きをすれば命を提供する」と言って対象に「手続き」をするよう勧めます。しかしながら、SCP-XXX-JP-Bは「手続き」の結果「命を提供する」以外に何が発生するのかを積極的に説明しようとせず、またその「手続き」自体も非常に複雑であるため、現在まで「手続き」の内容とそのシステムを正確に把握した対象は存在しません。対象が「手続き」を完了すると、対象の身体の損傷や疾病は12時間ほどかけて急速に治癒・回復していき、最終的に対象は完全に蘇生します。対象の意識がSCP-XXX-JP-Aから対象の身体へ再転移する際、SCP-XXX-JP-Bは「我々の都合上、この空間において発生した事象は忘却してもらわなければならない。」という趣旨の発言をし、ほとんどの対象はこの時点でその記憶を消去されたと推測されますが、一部の対象はこの発言をされないか、されたとしても不明な理由で記憶を保持したまま蘇生することがあります。

以下は、SCP-XXX-JP-Aおよびその内部での事象を記憶したまま蘇生したとされる、対象XXX-JP-195に対するインタビュー記録です。

SCP-XXX-JP-Cは、対象が「手続き」によって蘇生したのち、対象もしくはその配偶者が対象の実子を出産する直前に発生する現象です。対象の実子は出産される直前に瞬間的に消失し、以降は対象が実子を設けるたびに必ず同様の現象が発生するようになります。現在まで、対象の実子にGPSなどを装着させて消失過程の調査や消失先の特定をする試みは成功しておらず、この現象が単なる消失なのかあるいは別の空間への転移であるのかも不明です。このため、O5評議会の判断により、対象が蘇生後に子供を出産することのないよう、手順XXX-JPとして対象の行動を恣意的に誘導する方法を作成することで対応しました。

補遺XXX-JP-001: 対象XXX-JP-065が蘇生後、手順XXX-JPによる誘導によって実子を設けることなく生活を続けていたところ、対象XXX-JP-065の自宅ポストに以下のような内容の文書が出現しました。この文書は回収され、文書XXX-001-JPとしてサイト-8181の低危険度物品収容庫に収容されました。

D307年82月47日


山本 寛治3

株式会社 全並行宇宙金融管理機構第34宇宙支部
趙世銀行 業務管理部



督促状



 拝啓

 超新星爆発の候、貴殿におかれましてはますますご存命のこととお慶び申し上げます。先日は弊社サービスをご利用くださいまして、誠にありがとうございました。
 さて、恐縮ではございますが、お客様の全並行宇宙金融管理機構に対するご返済については、支払延滞となっておりますので、早急にお子様をお産み込みいただきますようお願いいたします。
 このままご返済のほうを延滞されますと、お客様がご同意いただいたご契約書の内容にもある通り、当該機構に支払延滞等の事実が登録されることになりますので、ご了承ください。
 また、このまま支払延滞が解消されない場合には、お客様との契約に基づき、法的措置による回収作業を実施することになります。
 つきましては、D307年84月18日までに支払延滞を解消していただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

文書XXX-JP-001の出現後、対象XXX-JP-065およびその配偶者にクラスA記憶処理を実施し、継続して手順XXX-JPに従い子供を出産しないよう誘導していたところ、この2ヶ月11日後に対象XXX-JP-065およびその実母・実父・配偶者・配偶者の実母・配偶者の実父の6名が瞬間的に消失しました。これを受けて、O5評議会は同事案をインシデントXXX-001として登録し、子供を産んだ場合と産まなかった場合の被害規模の差と、SCP-XXX-JP-C発生の予測可能性の有無から、手順XXX-JPを対象に子供の積極的な出産を誘導する方向へ改訂しました。


keter scp-jp 異次元 記憶影響 瞬間移動 生殖 蘇生 人間型



ページ情報

執筆者: NonSapereAude
文字数: 13975
リビジョン数: 24
批評コメント: 2

最終更新: 09 Jan 2021 16:48
最終コメント: 04 Jan 2021 07:10 by NonSapereAude

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The NonSapereAude's portal does not exist.


エラー: NonSapereAudeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6762143 ( 24 Aug 2020 10:38 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License