旧SCP-1169-JP(削除済)

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x

財団記録・情報保安管理局より通達

この報告書は、次元██より送信された報告書です。こちらの次元でもSCP-XXXX-JP個体と思われる個体を確認しています。確認職員はこの報告書の特別収容プロトコルに従うと共に、記載されている情報は全てのサイト、及びGOCに通達するようにしてください。

— RAISA管理官、マリア・ジョーンズ

176375864_42bd9f5623_q.jpg

撮影に成功した次元255のとある銀河。これもSCP-XXXX-JPによって創られたと思われる

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 全てのエージェントおよび機動部隊隊員には、SCP-XXXX-JP-1と遭遇した場合、警告なしにその場で終了することが認められています。
処刑が困難である場合は対現実改変能力部隊、機動部隊は-6("ドリームキラー")1の応援を要請してください。対象がSCP-XXXX-JP-2であった場合、自力で対処しようとはせず、なるべく早急に機動部隊の応援を要請し、その上で終了措置をとってください。
しかし、何らかの理由で"睡眠時"のSCP-XXXX-JP-2に遭遇した際は終了が認められています。

例外措置として、財団に収容されており収容プロトコルが存在するものはそれに従い収容を続けてください。また、GOCとの協定により非常時には共同で作戦を実行することが認められています。

説明: SCP-XXXX-JPは満年齢20歳未満の3Hm以上の現実改変者の一部の総称です。後述するように、[SCP-XXXX-JP-1]と[SCP-XXXX-JP-2]の2種類に分類されます。

SCP-XXXX-JPは2030年時点で確認されている現実改変者とは異なり、レム睡眠時の高周波脳活動の増加が確認された際に飛躍的にヒューム値が上昇します。

「レム睡眠時にヒューム値が3~5未満」である場合、SCP-XXXX-JP-1と分類され、
「レム睡眠時にヒューム値が5以上」である場合、SCP-XXXX-JP-2に分類されます。

また満年齢20歳以上の現実改変者にはこの傾向は確認されておらず、この理由については現在調査が進められています。SCP-XXXX-JP-1はヒューム値の変動が小さいため極小規模な現実改変しか起こせません。そのためSCP-XXXX-JP-1は銃撃や瞬間的な頸動脈の切断などで終了させることが可能です。しかしSCP-XXXX-JP-2は意識のある時でもヒューム値が一般人よりも遥かに高いため、刺殺や射殺は基本的に通用しません。その為SCP-XXXX-JP-2との遭遇時には敵対的な行動はとらず、機動部隊の到着を待つことが推奨されています。

SCP-XXXX-JPの終了が認可されている理由についてですが、これはレム睡眠時の高周波脳活動に依存してヒューム値が上昇するという性質上、理論的にはSCP-XXXX-JPは20代をピークとしてヒューム値が上昇する可能性が高いためです。

SCP-XXXX-JP-2はその極めて高いヒューム値の影響により、極めて大規模な現実改変を起こすと危惧されていましたが、後に行われたインタビュー記録:2030/09/15と最近確認された「極めてヒューム値の低い」次元255の存在により、その可能性はなくなりました。SCP-XXXX-JP-2は無意識化で現実改変能力を行使し、「夢の中」とも呼ばれる「次元255」への意識体での時空間移動をし、そこで現実改変能力を行使していたためです。

近年になり開発された時空間移動用カント計数機2での調査(調査報告:2030/09/30)によれば、次元255では大規模な現実改変が連続的に発生していることが確認されており、次元255の物理法則が大きく異なるため、またSCP-XXXX-JP-2と推測される物質による現実改変の行われる度にヒューム値が急激に正常値に戻ることから、
次元255は現実改変の度に真空崩壊・YK-クラス:世界終焉シナリオを引き起こし、消滅を繰り返していると推測されています。

そしてこれにより考えられる最悪の可能性が、次元255の繰り返し引き起こされる現実改変によって次元が膨張し、時空への干渉、延いては多次元の真空崩壊によるYK-クラス:世界終焉シナリオの発生です。

これを阻止するため、GOCとの協定もあり、現在確認できる限りのSCP-XXXX-JP個体の終了が行われています。

ERROR

The Enderman_desu's portal does not exist.


エラー: Enderman_desuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6759963 ( 24 Aug 2020 05:02 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License