agtdwdm-2--8952

インタビュー記録XXX-JP-1

■■博士:SCP-XXX-JP-1、調子はどうだい?
SCP-XXX-JP-1:言い訳がないだろう。幻覚にくわえ、幻聴まで聞こえるんだぞ?
■■博士:そうか、君はこの世界は幻だととらえているのだね?それはどんな気持ちなんだ?
SCP-XXX-JP-1:幻覚に答える義理はない。
■■博士:まあ、そう言わずに。独り言して呟いてくれても構わないからさ。
SCP-XXX-JP-1:……俺は捨て子だったんだ。物心ついたときにはもう一人だった。本当の家族も、信じられる人もいなかった。何も信じられるものはなかった。
■■博士:それは辛い過去だな…
SCP-XXX-JP-1:だけど俺も大人になって家族が出来たんだ。血の繋がった本当の子供も出来た。その時は、とても幸せだったよ。
■■博士:「だった」?
SCP-XXX-JP-1:ああ。その時はな。だけどそれも結局幻だったんだ。わかるか?本当の家族と思っていた奴らが偽物になった気持ちが!しかも2回も!
■■博士:落ち着いて。
SCP-XXX-JP-1:俺は本物が欲しかったんじゃない!ただ…本当だと信じたかっただけなんだよ…
■■博士:辛いことを話してくれてありがとう。
SCP-XXX-JP-1:俺は独り言を言っただけだ。感謝される理由はない。
■■博士:とりあえずインタビューは、これで終わりだ。お疲れ様。

ERROR

The agtdwdm's portal does not exist.


エラー: agtdwdmのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6742155 ( 16 Aug 2020 09:29 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License