怨念プリクラ
rating: 0+x

財団記録・情報保安管理局より通達

事案 SCP-XXXX-JP-Ωにて、これまでに確認されていない異常性が発露し、大規模な収容違反が発生しました。現在詳細を調査していますが、一般社会にもSCP-XXXX-JPの情報が正確かつ広範囲に漏洩した為、一刻も早く全てのSCP-XXXX-JP群の収容が必要です。その為現在は暫定的な収容プロコトルと判明している情報を記述しています。

— RAISA管理官、マリア・ジョーンズ

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: safe

特別収容プロトコル:
SCP-XXXX-JPはサイト████の専用エリアに隔離して下さい。そのエリアは少なくともクリアランス4以上の職員3人の許可が無ければ開錠されない一つの扉のみを出入り口とします。尚当エリアへの立ち入り及び当オブジェクトを使用した実験は原則禁止とします。当オブジェクトが隔離されているエリアとその周囲には5機以上の監視カメラを配置し、常にエリアへの立ち入り又は当オブジェクトに接触した人物を特定出来る様に監視して下さい。接触があった者は直ちに記憶処理を施し、当オブジェクトに関する記憶を消去して下さい。

    • _

    SCP-XXXX-JPはサイト████の低危険オブジェクトエリアに保管して下さい。当オブジェクトを使用した実験は実験は担当職員かクリアランス3以上の職員2人の許可を得る必要があります。

説明:
SCP-XXXX-JPは230×65×80cmの通称「写真シール機」「プリクラ」と呼ばれる撮影機能が付いた大型写真印刷機です。外部には装飾1とパネルが取り付けられています。不明な原理で常に電気を得ており、外部に繋がれていないにも関わらず動作し続けます。パネルには金額と「スカッとした瞬間を撮ろう!」というメッセージが書かれてあります。

SCP-XXXX-JPには200×45cmの内部への入り口があり、パネルに指定された料金を投入口に入れて知的存在がSCP-XXXX-JPの内部に侵入すると、内部にあるタッチパネルで操作が出来ます。(以下この知的存在を対象と指定)
入り口に入った直後のSCP-XXXX-JPの内部は一般的な写真シール機の内部と同じ様な構成です。内部のタッチパネルには「ムカついた出来事を選んで下さい」というメッセージの下に、対象が今までにストレスを感じた出来事が具体的に書かれた文章が羅列されています。2どの程度まで過去を遡れるのかは不明ですが、今までにおいては対象が生後五ヶ月の時に起きた出来事まで確認されています。そこで出来事が書かれた文章をタッチすると、異常性が発動します。

対象は操作が完了した直後に、異常空間に転送されます。(この異常空間をSCP-XXXX-JP-aと指定)この空間は大きさが不定ですがSCP-XXXX-JPの大きさよりもかなり大きな空間である事は共通しています。転送された空間は、対象がタッチパネルで指定した出来事と非常に酷似した周囲環境になっており、その時周囲にいた人物と思われる実体も存在しています。この実体は物理的にも、心理的にも実在の人物と酷似しています。
転送された対象は出来事の原因となった人物に殴る、蹴る、罵倒するなどの暴力的な行為を渇望する感情を抱き、殆どの場合実際に行います。3またSCP-XXXX-JP-aにいる人物や物品は非常に精巧な複製品だと考えられており、実際に存在するものには何も影響がありません。これらには対象の知らない情報も正確に再現されていますが、SCP-XXXX-JPがどの様に情報を読み取っているのかは不明です。

存在が満足した、目的の行為を果たしたと感じた時にはSCP-XXXX-JP内部に転送され戻り、タッチパネルに「好きな瞬間(自動ハイライト!)」や「カメラアングルを決めてね!」と言ったメッセージが順番に出て、操作を指示されます。その操作が終わるとSCP-XXXX-JPの側面にある受け取り口から不明な手段で撮られた写真が印刷されます。この写真には異常性は無く、SCP-XXXX-JP-a内での暴力的な行為をタッチパネルでの操作通りのカメラアングルや加工で出力された物です。
また、同じ対象が24時間以内にSCP-XXXX-JPに料金を払い中に入ろうとする度に前回の1.5倍の料金が必要になります。この料金を払っても異常性は初回の時との相違点は見受けられません。4

実験記録:

2021年5月06日
被検体  D-656246
手順 一般的なプリクラと同じ様に操作をする
結果 前述の通りの異常性 これが初回実験である。
2021年6月23日
被検体 D-754286
手順
結果 ここにデータ
実験の表題的な何か
被検体 ここにデータ
手順 ここにデータ
結果 ここにデータ
実験の表題的な何か
被検体 ここにデータ
手順 ここにデータ
結果 ここにデータ
実験の表題的な何か
被検体 ここにデータ
手順 ここにデータ
結果 ここにデータ
実験の表題的な何か
被検体 ここにデータ
手順 ここにデータ
結果 ここにデータ

補遺: [任意に追加されるパラグラフ]

ERROR

The simon fz's portal does not exist.


エラー: simon fzのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6741103 ( 16 Aug 2020 02:57 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License