turfuth-6--155f

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-8141標準人型収容施設に収容され、3回の食事を与えてください。この際、SCP-XXXX-JPに不必要な接触またはコミュニケーションを行うことは禁止されます。SCP-XXXX-JPとコミュニケーションを行う職員は、会話終了までセキュリティクリアランスレベル3以上の職員1名以上により監視されなければなりません。

説明: SCP-XXXX-JPは、収容当時16歳のモンゴロイド男性です。外見的特徴、生命維持活動、生理現象等は通常の青少年のそれと何ら差異は見受けられませんでした。

SCP-XXXX-JPが他人(以下”対象”と呼称)と会話を行っている際、対象が「自分の特技、得意なこと、可能であること」を話すとSCP-XXXX-JPはそれについて積極的に否定します。これを受けた対象は反論を行いますが、依然としてSCP-XXXX-JPは否定を続けます。やがて対象は自分が可能であることを証明する為に行動を起こしますが、いずれにおいても失敗することが確認されています。このときSCP-XXXX-JPは多くの場合対象と同じ行動を行い、必ず成功することが確認されています。そして対象は失敗した「自分の特技、得意なこと、可能であること」に関する知識、技術を恒久的に喪失します。この一連の会話は第三者の介入・説得によって中断または終了させることが可能です。

SCP-XXXX-JPは2018/██/██に神奈川県██市に存在する財団傘下の教育施設「███高等学校」にて教師に偽装した財団職員が「柏原██」という生徒の異常性を発見、通報し収容に至りました。


ERROR

The turfuth's portal does not exist.


エラー: turfuthのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6737742 ( 15 Aug 2020 23:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License