SCP-XXXX-JP 死語転生

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは概念的な存在である為、収容は不可能と考えられています。新たなSCP-XXXX-JP群が発生し、それに伴い多くの民間人が違和感を示した場合、カバーストーリー「流行語」を用いてテレビや新聞等のマスメディアを通じて情報を拡散してください。また、財団とPOI-XXXX-JPは現在中立的な関係である為、必要以上の捜索ないしインタビューは行われません。

説明: SCP-XXXX-JPは1980年代以降から不規則に発生する異常な言葉です。SCP-XXXX-JPを形成するパターンとして以下が挙げられています。
・既存の言葉を省略している
・既存の言葉と他の文字を組み合わせている
・既存の言葉そのものを別の言葉へ改変している
この異常な改変についてほとんどの人間が違和感を覚えずにSCP-XXXX-JPに対して順応しSCP-XXXX-JPを日常会話等で使用しますが、それ以外の人間はSCP-XXXX-JPに対して懐疑的な反応を示し、改変前の言葉を使い続けます。SCP-XXXX-JPを使用した回数、期間に応じて以下のような状態が見られます。
ステージⅠ SCP-XXXX-JPを頻繁に使うようになり、改変前の言葉を一切使わなくなる。
ステージⅡ SCP-XXXX-JPを「以前から使っていた」という認識に変わり、改変前の言葉が記憶から抹消される。
ステージⅢ 発言や文章の8割以上がSCP-XXXX-JPで構成されるようになり、SCP-XXXX-JPの影響下に無い人間との疎通が完全に不可能となる。

これらのプロセスは3週間~2ヶ月程度で終了しますが、再度同じSCP-XXXX-JPを認識した場合、即座にステージⅡへ移行することが確認されています。

ERROR

The turfuth's portal does not exist.


エラー: turfuthのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6737742 ( 15 Aug 2020 23:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License