bethume-3--5399

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP
[一行空ける]
オブジェクトクラス: 内容文
[一行空ける]
特別収容プロトコル: アイテム番号の暴露下に置かれた人物(以下scp-xxx-jp-a)とその周囲の目撃者へクラスA記憶処理を施した後、財団傘下の医療機器に搬送します。scp-xxx-jp-aには「落ちる」「落とす」に接続しても文法上、慣用句表現上、意味が通る観念的な単語を列挙した用紙を用いて「落とし物」の確認をして下さい。
 アイテム番号-aの「落とし物」が特定次第目撃者にも同様の「落とし物」について質問し、アイテム番号-aとなった人物が居ないことを確認した後、再度Aクラス記憶処理を行い解放して下さい。アイテム番号-aは財団の監視下に置く為、関係者にはカバーストーリーを適応して下さい。
[一行空ける]
説明: アイテム番号は「落とす」「落ちる」という観念の対象物に対し認識災害を起こす非実在のオブジェクトです。
 アイテム番号が認識災害を起こす「落とす」「落ちる」対象物は、「日が落ちる」「腑に落ちる」などの慣用句や「地位を落とす」などの実態を伴わない観念を表します。
 アイテム番号の影響下に置かれた人物(アイテム番号-a)において、これら慣用句や観念に「落とす」「落ちる」と感じた場合、認識災害が発生します。(以後アイテム番号-aが認識災害を被った対象物を「落とし物」と表する。)対象者に発生する認識災害は「落とし物」についての言語による表象、文字による知覚の阻害が挙げられます。
[一行空ける]
インタビュー/実験記録/補遺: 内容文

ERROR

The bethume's portal does not exist.


エラー: bethumeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6734009 ( 20 Aug 2020 04:54 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License