人事ファイル

このページの批評は終了しました。


31.jpg

エージェント・魚水により描かれた、”武蔵”の肖像画。

艦名: 大和型戦艦2番艦 武蔵 / 超小型特殊多目的護衛艦 にほんこく / SCPS ひのもと

性別: 女性

進水日: 1940年11月1日

セキュリティクリアランスレベル: 2

職員クラス: Class C

所在: サイト-81SWの港に存在する自室

役職: 財団第11艦隊旗艦

業務: 哨戒任務 通商破壊 船団護衛 織田博士のCDのコレクション 残飯処理

雇用経緯: サイト-81SWの港にて気絶していたところを保護。直後に襲撃してきたGoI-████("大日本帝国海軍第████超常艦隊")の艦船██隻を撃沈ないし大破させた功績が認められ、正式に財団職員として雇用された。

人物: ”武蔵”は201█年██月█日に雇用された、身長180cm、体重60kgの女性です。敬語を使いながらも男勝りな性格であり、危険な任務に自ら参加する一方、清掃作業や調理作業などの雑務もこなします。彼女の周囲には”ユニット”と呼称される装置が浮遊しており、45口径46cm三連装砲や12.7mm高射砲などの戦艦”武蔵”に使用されていた武装の忠実な小型レプリカとなっており、また手首にもベルトで巻き付けられる形で砲塔が存在しています。多少の差異は存在しますが、これらは戦艦”武蔵”の武装とほぼ一致しており、実際の攻撃が可能です。また、攻撃の威力は本物と同等であり、彼女との戦闘行為はどのような理由であっても避けるべきです。

そもそもなんで戦闘行為を行う必要が? _”武蔵”

保護直後に受けたインタビューでは、非常に混乱した様子で「海上自衛隊に勤務していた」と証言しました。調査の結果彼女と同様の人物は存在せず、これは虚言であると考えられていました。しかし様々な調査の結果、これは虚言ではなく、事実であることが判明しました。以下は当時のインタビューで述べた証言をリストアップしたものです。

  • 自身には戦艦武蔵としての記憶があり、シブヤン海での轟沈以降の記憶が存在しない。
  • 自身はPAMWAC1という組織で目を覚ました。
  • 比較的自由ではあったものの閉塞感やいやらしい目線に嫌気が差し、隙を見て逃亡した。
  • 逃亡中、追いかけてきた何人かのPAMWACの人物を衝動的に殺害。
  • その後、海上自衛隊に「君の情報は入手している、うちならその力は役に立つだろう。」と勧誘を受け、これを受諾した。
  • 自身がいた世界では1998年ポーランドで神格実体が出現し、異常存在が明るみに出た。
  • その後もマンハッタンでの超常テロ東京事変と呼ばれる超常災害などが起こり、そのたびに派遣された。
  • 東京事変での緊急任務の帰りに意識を失い、気が付くとここにいた。

これらの証言の一部はハルキュオネ事務員の証言と概ね一致しており、両者は同一宇宙の出身である可能性が高いと考えられています。

”武蔵”は織田博士のファンであり、自室には大量のCDと写真が整理整頓されて並べられています。また織田博士の余り知られていない、もしくは限定販売されたCDも所持しています。

一番入手がきつかったのはアルカン全集とアムラン全集です。織田さんはあまり技巧的な曲を好んで演奏しないので、販売もかなり消極的だったようです。 _”武蔵”

過去にサイト-81SWにて織田博士がリサイタルを行った際に強い感銘を受け、以降彼のファンとなったと話しています。

”武蔵”は海上ではスケートのような移動が可能であり、最大速度27ktで移動します。また、先述の”ユニット”などを利用した攻撃により、海上での攻撃力に長けています。

私はあの時、確実に轟沈しました。でも今、こうしてこの世に私はいます。よく分かりませんが、私がこの世にいるのは、私が必要とされているからでしょう。そして私がこの世界に来たのも何かの縁です。皆さん、今日からよろしくお願いします。 _”武蔵”、雇用時のスピーチより抜粋

食事は及び燃料、弾丸の摂取が必要な点を除き、一般的な人間と同様の食事を摂ることができ、本人も人間の食事を好んで摂っています。しかし、その食事量は非常に多く、食堂の食材を半分食べ尽くしたこともあります。
また、自他ともに認める”バカ舌”であり、好き嫌いが全くありません。そのため、宴会で残った食事を食べ尽くしています。その結果、サイト-81SWは現在まで財団施設の中で最も食品ロスが少ない施設になっています。

美味しいんですから仕方ないです、うん……。 _”武蔵”


ERROR

The Oda_keeent's portal does not exist.


エラー: Oda_keeentのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6717718 ( 07 Nov 2020 15:59 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License