織田博士の人事ファイル

このページの批評は終了しました。


Oda_keeentOda_keeent 織田博士の人事ファイル

作品群

SCPs

SCP Rating Comments Created Last Comment

Tales

Tale Rating Comments Created Last Comment

Others

Others Rating Comments Created Last Comment
ディストピア 0 0 02 Nov 2021 13:36
蛸壺 0 0 22 Oct 2021 10:07
もったいない 改稿案 0 2 09 Aug 2021 10:09 10 Aug 2021 10:09
月刊”███”より抜粋、「あはしいわ」について 0 0 28 Jul 2021 15:07
雨に紛れて 0 4 22 Jul 2021 16:30 20 Sep 2021 15:00
廃墟にて 0 8 15 Jul 2021 08:55 04 Sep 2021 01:44
ロシア号第22号車 0 0 10 Jul 2021 19:04
夜中のドライブ 0 2 06 Jul 2021 13:06 07 Jul 2021 08:12
長旅 0 0 05 Jul 2021 14:18
SCP-XXXX-JP 幽霊飛行機 0 0 03 Jul 2021 13:19
じゃりじゃりさま 0 10 17 Apr 2021 07:04 21 Apr 2021 12:31
Oda_keeent-58--ee66 0 0 07 Mar 2021 15:02
Oda_keeent-57--2072 0 0 06 Mar 2021 07:55
人事ファイル 0 0 26 Feb 2021 10:51
シベリア鉄道の怪 ハブ 0 4 09 Feb 2021 15:36 16 Feb 2021 06:37
織田博士の人事ファイル 0 0 09 Feb 2021 07:39
SCP-1995-RU 彷徨う弾丸 翻訳 0 0 08 Feb 2021 08:07
ロシア鉄道公開株式会社、シベリア鉄道にて行方不明者が発生していることを暴露 12月21日に何が? 0 3 07 Feb 2021 06:36 16 Feb 2021 06:35
SCP-1012-RU 重力ゴーレム 翻訳 0 2 04 Feb 2021 07:51 05 Feb 2021 06:00
拍子抜け 計画書 0 0 30 Jan 2021 14:10
page 1 of 41234next »

翻訳

アストロラーベ研究所ジャーナルからの抜粋

SCP-ES-070

SCP-1012-RU

SCP-1995-RU

Kent_Oda.png

”男性状態”の織田博士。サイト-81██のリサイタル後に撮影された。

名前: 織田 健永

性別: 男性/女性

誕生日: 19██年6月21日

セキュリティクリアランスレベル: 3

職員クラス: Class B/C1

所在: サイト-8181 自室

役職: 機動部隊お-19(”ア・ミュージカル”)隊長兼ピアノ担当 研究員

業務: 楽器系・楽曲系オブジェクトの研究 演奏会による職員の士気維持/高揚

雇用経緯: GoI-████("████")の施設を襲撃した際に、当該施設にてリサイタルを開催していた。その際にGoI-████("████")の構成員と共に拘束されるも、本人の強い雇用希望、及び音楽の才能が評価され、当時織田博士の飼い猫であった夜空諜報員と共に、20██年██月██日に財団で雇用された。

人物: 織田博士は、██県██市出身の性別不詳の人物です。常に裏地の赤い黒衣を着用しています。黒髪赤目であり、この特徴は後述する異常性を発揮した際も変化しません。
音楽、特にピアノに関して卓越した才能を誇り、不定期に財団各施設でリサイタルを行っています。

確か15度、2オクターブを押さえることが出来たはずだ。2オクターブの和音が出てくる曲なんてほとんどないから、記憶があやふやだが。_織田博士

織田博士は性別の切り替えが可能であるという異常性を有しています。”男性状態”と”女性状態”の2つの状態が存在し、性別によってその肉体年齢及び外見は著しく変化します。

”男性状態”は、織田信長に酷似した49歳ほどの男性です。身長は185cm、体重は72kgです。リサイタルや演奏の際は基本的にこの状態でいることが多く、業務時ではこの状態になることは殆どありません。

”女性状態”は、14歳ほどのロングの女性です。身長は146cm,体重は31kgです。業務時及び休憩時はこの状態でいることが多く、理由として本人は”こっちのほうが職員受けがいいから”と話しています。

いつこの異常性を獲得したのかは不明であり、織田博士も”いつの間にかそうなってた、昔の性別も覚えていない”と話しています。

織田博士は最先端の機器に非常に強い興味を抱いています。そのため彼の部屋にはあらゆる世代のゲーム機やテレビなどが揃っており、その量は自室の両隣にある、空き部屋を使用するほどまでになっています。
また、異常性を保持している職員に対しても非常に強い興味を抱いており、異常性を保持している職員と接触するたびに積極的なコミュニケーションを取ります。そのため時折会話が長引き、注意を受けることが多々あります。

気になるもんは仕方ないさ。_織田博士

一方で懐古主義に対しては、一定の理解を示しながらも、非常に強い敵対心を抱いています。そのため、懐古主義思想を持つGoI,PoIと接触する際には十分注意してください。

ああ、確かに懐古主義の考えることはわかるさ。今になって不便になったこともいくつかあるし、昔のほうの、機械ではなく人の愛が籠り、そして未来への希望を感じることが出来る時代に戻りたいというのもな。だがよ、仮に戻りたい時代に行けても、今度は”まだ昔のほうが良かった”ってなるだけだろう。少なくとも俺はそう思っている。人間っていうのは常に前に進むのさ、それを無視して後ろに下がったら、周りに置いていかれるだろうよ。俺はそんなの嫌だね。_織田博士、過去のインタビューより抜粋

補遺: 平行宇宙の調査の結果、ほとんどの観測された平行宇宙にて、織田博士の並行次元同位体が死亡している事が確認されました。並行次元同位体の生存が確認されている平行宇宙は僅か3つであり、そのうち2つは財団及びアノマリーの存在が世間に広く知れ渡っているようです。

ERROR

The Oda_keeent's portal does not exist.


エラー: Oda_keeentのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6717718 ( 07 Nov 2020 15:59 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License