報われないなぁ

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-2563-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2563-JPはサイト-8181の標準人型オブジェクト収容室に収容します。SCP-2563-JPは通常の食事を日に3度与えられます。SCP-2563-JPの精神的安定のためにヴァイオリンを常備させてください。SCP-2563-JPの要望があった際は防音室にて演奏が許可されます。
SCP-2563-JP-Aの発生を完全に防ぐために、SCP-2563-JPヴァイオリンの常備及び演奏はどのような状況であっても許可されません。現在SCP-2563-JPは極度の鬱状態にあります。1カ月に一度、定期的なカウンセリングを行ってください。

説明: SCP-2563-JPは宮城県名取市出身の、収容当時16歳の日本人男性です。SCP-2563-JPはかつて██高校にて発生した殺人事件の容疑者として逮捕され、有罪判決の後にDクラス職員として財団に雇用されていました。その後、本人の要望によりヴァイオリンの演奏を許可したところ、それを聴取したD-12111が当時患っていた統合失語症が回復、その後同様の事例が複数回発生したために異常性が判明、収容に至りました。

SCP-2563-JPの異常性は、SCP-2563-JPがヴァイオリンにて演奏した楽曲(以降SCP-2563-JP-Aと呼称)を、直接人間が聴取した際に発現します。SCP-2563-JP-Aを聴取した人間(以降対象と表記)が様々な病気、または疾患を患っていた場合、それが治癒されます。詳細は実験記録2563-JPを参照してください。

SCP-2563-JP-Aには軽度の依存性があり、対象が10回以上SCP-2563-JP-Aを聴取した場合、完全に依存します。これはクラスA記憶処理により対処可能です。

SCP-2563-JPがどのような経緯でその異常性を入手するに至ったかは不明です。 詳細は補遺2を参照してください。

補遺1: 11/21/2020、SCP-2563-JP-Aの効果範囲を特定するために、実験が行われました。

休憩

ERROR

The Oda_keeent's portal does not exist.


エラー: Oda_keeentのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6717718 ( 07 Nov 2020 15:59 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License