異常口

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


D-12129

やあ。

君はDクラス職員かな?それともエージェント?

まあいいさ。

それもこれも君が喋れるようになってからうんと聞くとしよう。

なに、直ぐ慣れるさ。何れ喋れるようになれる。

僕だってこんな風に喋ることが出来てるんだからね。どこから声が出ているのかよく分からないけど。

俺は財団のDクラス職員。ナンバーはD-12129。

一応、自分のことが見えないだろうから、君が今どんな状況か教えてあげようか。君はね、カメラを持って棒立ちしているんだよ。顔もどんな表情をしているか分からない。僕と多分一緒だ。

人型の記号……確かピクトグラムって言うんだっけかな? それになっちゃったみたいだね。

おっと、そんなことを言っている場合ではなかった。

君はこれからとある場所に配属される。拒否権はないよ。

僕についてきてくれ。直感的に動けるはずだよ。

(20分間移動する。)

お待たせ。

ここが君の配属先さ。

えっと、この建物の名前は分からないが、この建物の「ダウンロード」っていう部屋に入る。その後正式な配属先が決定するはずだ。

(建物の中に入る。複数の音楽が大量に流れている。)

お邪魔しまーすって、なんだここは……ラジオから馬鹿みたいに音楽が鳴ってやがる。動物園みたいだ。

とにかく、苦痛だが仕方ない。座って待機しておこう。直ぐにお呼びになるはずだ。

それまではこの不協和音を聞いて気を紛らせるか? スナッフムービーでもあればいいんだがな。そこまで気が利いているわけないよなぁ。

おっと、もう配属先が決まったみたいだな。お前も直感的に分かっただろ?

どうやら「デスクトップ」っていう場所らしい。移動しよう。

(5分間移動する。その間誰かに案内される様子はなかった。外の風景はカリフォルニア州のナパのソノマのブドウ畑に非常に酷似している)

ウソだろおい……ウソだと言ってくれよ……

俺はてっきり部屋の中かと思っていたが、こんな野原に放り出されちまった。

最悪野宿だな、あはは。

(30分間移動する。)

やっと到着したな。俺たちはここで働くんだ。この「Aviutl」っていう収録スタジオでな。

<記録終了>

ERROR

The zekemore1864's portal does not exist.


エラー: zekemore1864のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6692725 ( 31 Jul 2020 13:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License