zekemore1864-6--f0c8

SCP-XXXX-JP

異常口

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPが出現すると考えられる建物の監視カメラを傍受し、見つけ次第エージェントを派遣し、サイト-8141に収容されます。その後、異常性を有さない同様のものに置換されます。異常性を有したSCP-XXXX-JPが民衆の目に晒された場合、カバーストーリーを流布し、必要に応じて記憶処理を施してください。発見された順に番号が割り振られます。現在財団が収容しているSCP-XXXX-JPの数は████個です。21番目に侵入する者にはモールス信号の訓練を施し、常にそれで状況を伝えるようにさせてください。

説明: SCP-XXXX-JPは異常性を有した非常口です。通常の非常口と異常性を有する非常口との見分けの違いは、緑色の人型ピクトグラムが出口に出て行くような標識をした、所謂「非常口マーク」がある場合、若しくは何も標識がない場合などは異常性を有していませんが、非常口マークにあるべき人型ピクトグラムが消失している場合、非常口は異常性を有しています。SCP-XXXX-JPに侵入すると、人間や動物など、あらゆるものが消失します。現在まで、消失した人物などは発見されていません。一定数がSCP-XXXX-JPに侵入すると、非常口マークに人型ピクトグラムが出現し、以降、その非常口は異常性を喪失します。病院で火災が発生した際、数名の患者の遺体が発見されなかったことから、財団の注意を引きましたが、その時、SCP-XXXX-JPは異常性を消失していたため、SCP-XXXX-JPを確保することに失敗しました。しかし、サイト-8141内にてSCP-XXXX-JPが出現したことから、その場で収容しました。それと同時に、複数の個所において、当オブジェクトが存在することがエージェントの報告によって分かりました。出現する頻度や場所に傾向は見られません。21番目に侵入した者はライトの点滅を用いてモールス信号による発信が出来ますが、これまでに対話などのコミュニケーションは失敗しています。

実験記録
Dクラス職員をSCP-XXXX-JP内に侵入させ、内部を観察する。
SCP-XXXX-JP-2
あらゆる記録装置が切断され、失敗。D-10223は帰還せず。

Dクラス職員の死体をロボットに牽引させて、侵入させる。また、ロボットには予め撤退できるようプログラムされてある。
ロボットは帰還せず。

動物をSCP-XXXX-JP内に侵入させる。
失敗。侵入できなかった。

補遺:██県██市の██総合病院の監視カメラを傍受中、非常口マークが規則的に点滅していることに気付き、モールス信号に当てはめた結果、「SOS」を打電していることを発見しました。モールス信号による対話は失敗しましたが、これにより、新たな実験が行われました。

実験記録
モールス信号の講義を2か月行い、熟達された打電能力を後天的に付与したDクラス職員を40人準備し、SCP-XXXX-JP内に侵入する。また、侵入後はモールス信号によって情報を伝達するように伝えた。
付記:当実験は倫理委員会がDクラス職員の人命の乱用であるとしてその有用性に疑問を呈しましたが、許可されました。
SCP-XXXX-JP-2

結果、19人の消失を確認した後、非常口マークに人型ピクトグラムが出現し、異常性を喪失した。最初に侵入した清掃員と実験で侵入したDクラス職員を含めると21人が侵入した。その後、モールス信号が蛍光灯の点滅によって打電された。
SOS……SOS……
俺はD-104511
なぜか体が硬直して動けない
俺の目の前で人間の形をした記号がホバー移動で動き回っている。
それは凹凸が全くなく、いわゆるピクトグラムというものだと思われる。
そいつらは以前は顔も体も至って普通の人間だった。
しかし、人のピクトグラムにあっという間に魚拓みたいにされていた。
そして、いつの間にか何人かの人間が消えていた。
今俺の目の前にいるのはたった一人だけだ。
彼らから表情を読み取ることは出来ないが、焦っているのはよくわかる。
力を入れたり脱力したりすると、なぜか辺りが暗く鳴ったり明るくなったりするから、それを利用してモールス信号を打っている。
このシグナルが見えたなら、今すぐにここから出してくれ。
SOS……SOS……
(以下繰り返し)

SCP-XXXX-JPから生還者が現れました。
急遽、インタビューが実施されました。


文書の内容はSCPの特別収容プロトコルなどが記載された報告書でした。D-10566によれば、インタビュー記録などの音声記録は全て文字起こしされていました。特にSCP-████-Exなど、セキュリティクリアランス5以上の機密がいくつかその文書の中で発見されました。その情報がどのようにして盗まれたのか、まだ分かっていません。

ERROR

The zekemore1864's portal does not exist.


エラー: zekemore1864のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6692725 ( 31 Jul 2020 13:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License