SCP-XXX-JP ーー情緒不安定なーー多重人格のドライヤー (下書き)

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト81██の低危険オブジェクト保管庫に保存されます。保管庫の四隅には15gの食塩を撒き、食塩は1日に一度、交換してください。実験で使用する際にはクリアランスレベル2以上の職員1名以上の許可が必要です。

SCP-XXX-JPの半径7メートル以内では、SCP-XXX-JPの機能や品質に関する発言、及び他の電化製品の機能や品質に関する発言をしてはいけません。他の電化製品へ発言だったとしてもSCP-XXX-JPが自身に対する発言だと誤解する可能性があります。

説明: SCP-XXX-JPは一般的なのドライヤーで、20██/██/██に██県███市の廃屋で、本体説明書メモと共に発見されました。後記の実験結果を鑑みるに、人間で言うところの感情に類するものを持っていると推測されますが、情緒不安定のようで、精神疾患のようなものと推察されています。SCP-XXX-JPは電源を入れない限り非活性状態です。SCP-XXX-JPは電源を入れると通常通りに温風を出しますが、SCP-XXX-JPの機嫌や感情により、風の温度が変化します。これはSCP-XXX-JPが悲しみなどの感情のときは温度が低く、喜びなどの感情のときは温度が高くなるという実験結果に基づくものです。SCP-XXX-JPから発せられる温風の平均温度は110℃です。現時点で記録されている温度は最低-4℃から最高[削除済み]℃までです。

実験記録1 - 日付20██/██/██

対象: D-2236

実施方法: 対象にSCP-XXX-JPを普通のドライヤーと説明し、使用させた。

結果: 110℃の温風を観測。対象に異常は無かった。

実験記録2 - 日付20██/██/██

対象: D-9734

実施方法: 対象にSCP-XXX-JPを数分間称賛させ、使用させた。

結果: 140℃の温風を観測。対象に異常は無かった。

実験記録3 - 日付20██/██/██

対象: D-9001

実施方法: 対象にSCP-XXX-JPを数分間罵らせ、使用させた。

結果: [削除済み]℃の熱風を観測。対象は頭部に激しい火傷を負い、数分後に死亡した。

実験記録4 - 日付20██/██/██

対象: D-5528

実施方法: 対象にSCP-XXX-JPに悲劇的な話を聴かせた後に使用させた。

結果: -2℃の冷風を観測。対象に異常は無かった。

実験記録5 - 日付20██/██/██

対象: D-1112

実施方法: 実験記録4と同様の悲劇的な話をSCP-XXX-JPに聴かせた後に使用させた。

結果: 100℃の温風を観測。対象に異常は無かった。

補遺1: 後にSCP-XXX-JPに関する幾つかの調査、研究を実施し、SCP-XXX-JPの精神年齢は人間で言うところのおおよそ5歳~60歳程と、非常に幅広いことが解りました。これは実験記録4及び5から、同じ条件下でも反応が異なるという事実によるものです。このことから、SCP-XXX-JPは情緒不安定というよりも多重人格に近いものであると推測されます。

補遺2: SCP-XXX-JPは人類を敵視しているような動きは今のところ確認されていません。またSCP-XXX-JPは、非活性状態の時にも意識があるのか、何故知性を有しているのかは現在調査中です。

補遺3: その後、SCP-XXX-JPに残されていた痕跡などから、SCP-XXX-JPの持ち主であった一般女性を発見。SCP-XXX-JPについてのインタビューを実施しました。

対象: █████

インタビュアー: ███研究員

付記: 記録終了後、█████には記憶処理を施しました。

<記録開始>

███研究員: █████さん、あなたはこのドライヤーを何処で買いましたか?

█████:確か…貰い物だったと思います。友人から要らないからあげるって言われて。その友人も掘り出し物狩か何かで入手したとかで。
███研究員: わかりました。では次に。我々はこのドライヤーを███市の廃屋で発見しました。鑑定の結果、これはあなたのドライヤーであることは間違いありませんが、何故あのような場所に置いてあったのでしょうか?

█████: それは…そのドライヤーは私がそこに捨てたんです。

███研究員: 何故捨てたのですか?

█████: 気味が悪かったんです。前から。一種の怪奇現象みたいなの起きてたので。

███研究員: 具体的に何が起きましたか?

█████: 大したことでは無いと思いますが、風温が変わるんですよ。highかlowどころじゃなくて、極端に。

███研究員: 何故そのような現象が起きたのか、心当たりはありませんか?

█████: あります。私が…そのドライヤーに毎日のように話し掛けていたから、だと思います。ほら、人が愛用していた物には念が入りやすいって言われるじゃない?そういうことなのかなって最初は軽く考えていました。でも段々怖くなって捨てました。

███研究員: ドライヤーに話し掛けていたのですか?

█████: バカみたいな話かもしれないけれど、私にとっては唯一の話し相手のようなものだったんです。独り暮らしなので、家電品とかによく話し掛けてました。このドライヤーもその一つです。

███研究員: わかりました。他に何かありますか?

█████: そうですね。そういえば、そのドライヤーが怖くなってから塩を撒いたことがありました。気休め程度の除霊気分で。そしたら何故だか少しの間だけドライヤーが普通に動くようになったんです。まぁ、そのくらいです。
███研究員: 記録しました。インタビューを終了します。

<記録終了>

終了報告書: █████に特に異常性は確認されなかった為、クラスA記憶処理を施した後に解放しました。

補遺4: SCP-XXX-JPは█████の元所持物であり、使用し続けているうちに感情に類するものが宿り易くなったという結論に至りました。


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The pienn's portal does not exist.


エラー: piennのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6687147 (23 Jan 2021 09:48)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License