下書き「偶像に魅入られて」

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPの発生に備えて、対象となる可能性が高い女性を熱狂的に支持する財団職員3名以上で監視チームを編成し、常時監視してください。監視していた女性の暴露が確認された場合、適宜カバーストーリーの流布をしたうえで定期的なカウンセリングおよび健診を行ってください。

説明: SCP-XXXX-JPは、一般的にアイドルと呼称される活動を行っている女性を対象にして長期に及び発生する現象です。SCP-XXXX-JPの対象となった女性(以下、SCP-XXXX-JP-1と呼称)は、活動を開始してからランダムな時期において、耐久性の獲得・移行対象1の獲得・恋愛感情や性的欲求の減衰・排泄機能の喪失などの変化がアイドルとしての評価に併せて発現します。

獲得した異常性によって身体的影響を受けますが、自他を問わずSCP-XXXX-JP-1は通常状態にあると認識し、通常の精神疾患などを併発することがあります。多くは、併発した症状からSCP-XXXX-JPの発見に至りますが、SCP-XXXX-JPの知識を持つ人物もしくはSCP-XXXX-JP-1を熱狂的に支持する人物のみは認識が弱化されるため、以上の人物による発見が推奨されています。

変化が現れてから一定期間後、SCP-XXXX-JP-1の95%以上は卒業・引退・脱退・円満退社といった言葉を用いて活動を終了し、それまでに獲得した異常性が全て喪失します。活動が終了できなかったSCP-XXXX-JP-1は、防衛機制2などの心理的メカニズムを理由に自ら終了します。

発生記録XXXX-JP 抜粋

SCP-XXXX-JP-1-4: 千果ゆう(本名:芸名同様)

発生時期: 19██年██月██日頃(活動開始:3年目)

発生期間: 19██年██月██日~19██年██月██日(活動期間:7年0ヶ月間)

備考: 統合失調症を発症。卒業。

19██年██月██日に発売された週刊誌に掲載された「グループAのアイドルSが暴露!!アイドル業界の闇!!」と題されたページより抜粋

アイドルS:最初は私がイメージするアイドル生活だったんですけどね。アイドルといえば、ぬいぐるみを抱いて寝たり、トイレは出来るだけ我慢したり、とか。レコード会社Vにいる作曲家Eのせいで滅茶苦茶ですよ。あの人、自分が作曲すれば売れるって分かっているから、若い女性アーティストや気に入った女性の新人職員にセクハラや枕営業を迫って、本当に本当に最悪の人間ですよ。作曲家Eのせいで体調なんかも悪い日が多かったし。終いには他のメンバーにも手を出すぞって脅してきて、まあ引退した後に分かりましたけど、そのメンバーRが作曲家Eと付き合って私を陥れようとしてたんですけどね。メンバーRには、セクハラされていることや引退のことなんか一番相談してたのに、本当最悪。

SCP-XXXX-JP-1-11: 真白の猫(本名:████)

発生時期: 20██年██月██日頃(活動開始:1年目)

発生期間: 20██年██月██日~20██年██月██日(活動期間:0年1ヶ月間)

備考: 短期間におけるストレス過多。円満退社。

20██年██月██日に投稿されたSNSの削除済みメッセージより抜粋

████(職業:██事務所スタッフ):はあ…。根性ねえ奴来ちゃったよ。ほんと仕事舐めてんのかっての小娘が。何が「もう疲れたので辞めまーす」だ。こちとら何倍も疲れるつーの。氏ね。たかが数か月しかやってねーだろ。アイドルなんてラクショーとかほざいてたくせによ。ほんと氏ね。

SCP-XXXX-JP-1-87: ZaZa.KK(本名:████)

発生時期: 20██年██月██日頃(活動開始:2年目)

発生期間: 20██年██月██日~20██年██月██日(活動期間:3年6ヶ月間)

備考: 同事務所のSCP-XXXX-JP-1-86の自殺から精神状態が悪化。引退。

20██年██月██日に行われた引退会見より抜粋

私は引退を決意いたしました。デビューして間もない私に、皆様は様々な仕事を提案していただき、私はそれに応えようと休みなく日々努力を続けました。しかし、私が思うより私の体は強くありませんでした。体に異常をきたしていることに気づいた時にはもう遅く、このままアイドル活動を続けていくことは厳しいと判断いたしました。現在契約しているCMや出演予定の番組につきましては、各関係者との協議を重ねた結果、誠に勝手ながら全て降板させていただくことにしました。私がここまで来られたのは、ファンの方々、関係者の方々、事務所の方々、そして、████3のおかげです。本当に、本当に今までありがとうございました。

補遺: 終了したSCP-XXXX-JP-1は、終了の原因となった関係者1名の脳内にフラッシュバックのような影響を与えることが発生記録XXXX-JP-103において判明しました。発生記録XXXX-JP-103以前に発生した事例については現在調査中です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The ATOSE's portal does not exist.


エラー: ATOSEのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6668658 ( 25 Jul 2020 09:15 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License