SCP-XXX-JP 皆はこう呼んだ、仮面ライダー
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP群は個体ごとに生物サイト-8103の密封された鋼鉄製の独房に収容されます。独房内には監視カメラ及び赤外線センサーを設置し、収容違反の兆候がないか24時間の監視が行われます。SCP-XXX-JP群は以下のスケジュールに沿った生活を送らせます。

SCP-XXX-JP群の出現に備え、SCP-XXX-JP-01を中心に臨時編成された機動部隊か-46(本郷)が24時間待機しています。SCP-XXX-JP-01は他のSCP-XXX-JP群の活性化を察知することが可能であり、SCP-XXX-JP-01がこれを察知した場合、サイト管理者により委任された権限に基づいて機動部隊か-46が出動します。SCP-XXX-JP群は活動開始時に重大な事件を引き起こしていることが予想されるので、出現地域の住民の避難を自治体に要請、また記憶処理及びカバーストーリーの処置が求められます。

SCP-XXX-JP-01とSCP-XXX-JP群が接触した場合、確実に戦闘が発生します。SCP-XXX-JP群は特殊部隊訓練課程を修了し、各個体ごとに特異な能力を有した高度な戦闘能力を有しています。犠牲者を最低限に留めるというSCP-XXX-JP-01の意向に従い、戦闘はSCP-XXX-JP-01のみが担当し、随伴した機動部隊か-46についてはSCP-XXX-JP群出現地域の封じ込めが行われます。

説明: SCP-XXX-JPは個体ごとに異なる性質を持ちながら同一の起源を持つヒト型生命体群です。体内にセムテックス爆弾が移植されており、宿主の生体電位のよって安全装置が作動しています。宿主の生命電位が停止した場合、安全装置の機能は維持できなくなり、爆発を引き起こします。そのため、収容時にはこの体内爆弾の排出手術を行う必要があります。SCP-XXX-JP-01を除いたSCP-XXX-JP群は高度に組織化・日本各地に潜伏しており、重大な事件を引き起こします。SCP-XXX-JP群が引き起こす事件は程度の差があり、程度が低いものは連続殺人事件に留まり、行動がエスカレートした場合はテロ事件に発展します。

SCP-XXX-JP群は人間に対し明白な敵意と憎悪を有しています。SCP-XXX-JP群が人命を奪う事件を引き起こすのも、こうした感情を有していることが起因となっています。
SCP-XXX-JP群はSCP-XXX-JP-01を除いてこれまでに98体の出現が確認されています。その中で収容に成功した個体は9体のみであり、89体についてはSCP-XXX-JP-01によって終了させられています。


補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The o-t-marco's portal does not exist.


エラー: o-t-marcoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6660429 ( 26 Jul 2020 06:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License