SCP-XXXX-JP 必死の一撃

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは、サイト-81██内の低危険物収容ロッカーに保管してください。SCP-XXXX-JPを実験等で使用する際は、レベル3以上の職員1名の許可が必要です。SCP-XXXX-JPを許可なく持ち出した際は即座に終了処分が下されます。

説明: SCP-XXXX-JPは、1組のタクティカルグローブです。SCP-XXXX-JPの異常性は、当物品を着用し、生物を攻撃することによって発現します。SCP-XXXX-JPを着用した人物に攻撃された対象は、攻撃の手段・威力を問わず、一切の外傷のないまま即座に意識不明状態に陥ります1。この状態に陥った対象が再び活動が可能になるまで回復するには、1日~██日ほどの時間を要します。尚、着用者に攻撃対象への攻撃の意思がない場合は異常性が発現しないことが確認されています。

SCP-XXXX-JPは、████年██月に収容違反を起こしたSCP-████-JP2がエージェント・佐倉単独によって鎮圧されたことを受け、エージェント・佐倉及び彼女の所持品の検査を実施した際、異常性が確認され収容されました。エージェント・佐倉はSCP-████-JP鎮圧以前は異常性らしきものは確認されなかったと証言しており、異常性発現の原因は未だ不明です。

実験記録XXXX-JP-1 - 日付20██/██/██

対象: D-2980
目的: SCP-XXXX-JP異常性の把握
実施方法: SCP-XXXX-JPを着用した職員がD-2980を射撃
結果: 計12回の射撃の後、D-2980は意識不明状態に陥ったが、傷一つ付いていなかった。

実験記録XXXX-JP-2 - 日付20██/██/██

対象: D-1345,D-2371
目的: 危険度の低い攻撃での異常性の挙動の確認
実施方法: SCP-XXXX-JPを着用したD-1345がD-2371を針で刺す
結果: D-2371は意識不明状態に陥ったが、傷一つ付いていなかった。

実験記録XXXX-JP-3 - 日付20██/██/██

対象: D-3080,D-2008
目的: SCP-XXXX-JP未着用時の異常性発現の有無の確認
実施方法: D-3080に、SCP-XXXX-JPを着用せず、D-2008をSCP-XXXX-JPで攻撃するように指示
結果: 特筆すべきことは起こらなかった。

実験記録XXXX-JP-4 - 日付20██/██/██

対象: D-0811(首輪型の爆弾を首に着用させる)
目的: 遠隔操作による攻撃での異常性発現の有無の確認
実施方法: SCP-XXXX-JPを着用した職員が遠距離から爆弾を起爆
結果: D-0811は意識不明状態に陥ったが、傷一つ付いていなかった。

実験記録XXXX-JP-5 - 日付20██/██/██

対象: D-4851(実験の詳細について説明せずに参加させる),D-3125(D-4851とは別の実験室に拘束し、首輪型の爆弾を首に着用させる)
目的: 攻撃の意思の有無による異常性の挙動の確認
実施方法: SCP-XXXX-JPを着用したD-4851が遠隔操作によって爆弾を起爆
結果: D-3125の死亡を確認

実験記録XXXX-JP-6 - 日付20██/██/██

対象: D-5952,D-65983
目的: 持続的な攻撃による攻撃無効化の限界の確認
実施方法: SCP-XXXX-JPを着用したD-6598がD-5952を機関銃で射撃
結果: 1分間×5回の射撃の後、D-5952は意識不明状態に陥ったが、傷一つ付いていなかった。

実験記録XXXX-JP-7 - 日付20██/██/██

対象: D-6842(電気椅子に拘束)
目的: 持続的な攻撃による攻撃無効化の限界の確認
実施方法: SCP-XXXX-JPを着用した職員が電気椅子に通電
結果: 1時間の通電の後、D-6842は意識不明状態に陥ったが、傷一つ付いていなかった。

補遺1: 実験1~4、6、7の結果を受け、生物系オブジェクト収容違反の際の対抗手段としてSCP-XXXX-JPの使用が有効であるかの実験の許可を申請、現在承認待ちです。実験8の結果を受け、申請を取り下げました。(実験記録XXXX-JP-8および映像記録XXXX-JP-8を参照)

実験記録XXXX-JP-8 - 日付20██/██/██

対象: D-8456(SCP-XXXX-JPを異常性の説明したうえで着用させ、弾丸を1発のみ込めた拳銃を所持させる)
目的: SCP-XXXX-JP着用者自身による攻撃の場合の異常性の挙動の確認
実施方法: D-8456に拳銃による自害を命じる
結果: 事案発生(映像記録XXXX-JP-8を参照)





    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The yorusakura's portal does not exist.


エラー: yorusakuraのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6652298 ( 30 Jul 2020 01:33 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License