SCP-XXXX-JP 殺さない程度の攻撃

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは、サイト-81██内の低危険物収容ロッカーに保管してください。SCP-XXXX-JPを実験等で使用する際は、レベル3以上の職員1名の許可が必要です。SCP-XXXX-JPを許可なく持ち出した際は即座に終了処分が下されます。

説明: SCP-XXXX-JPは、1組のタクティカルグローブです。████製の物と類似していますが、検査の結果、未知の素材で構成されていることが判明しました。
SCP-XXXX-JPの異常性は、当物品を着用し、生物を攻撃することによって発現します。SCP-XXXX-JPを着用した人物に攻撃された対象は、攻撃の手段・威力を問わず、即座に意識不明状態に陥ります。意識不明状態に陥った対象が再び活動が可能になるまで回復するには、1日~██日ほどの時間を要します。尚、SCP-XXXX-JPの異常性は、当物品を着用した状態で、使用した武器にも適用される事が確認されています。

SCP-XXXX-JPは、██県██市にあるサバイバルゲームフィールドにて回収されました。所有者であった██氏は、前日にサバイバルゲーム専門店にて中古で購入したものだと証言しています。██氏が参加したゲームでは必ず意識不明状態に陥った者が出たため、偶然当施設にいた休暇中のエージェント紅葉くれはが不審に思い、██氏の所持品を確認したところ発見されました。以前の使用者及び製造元は、現在捜索中です

実験記録XXXX-JP-1 - 日付20██/██/██

対象: D-3080,D-2008
実施方法: D-3080にSCP-XXXX-JPを着用せず、D-2008をSCP-XXXX-JPで攻撃するように指示
結果: 特筆すべきことは起こらなかった。
分析: どうやら、SCP-XXXX-JPは着用していなければ問題はないようですね。-夜桜博士

実験記録XXXX-JP-2 - 日付20██/██/██

対象: D-2980
実施方法: SCP-XXXX-JPを着用した職員が、D-2980を射撃
結果: 計12回の射撃の後、D-2980は意識不明状態に陥ったが、傷一つ付いていなかった。
分析: SCP-XXXX-JPは攻撃の威力を増幅するのではなく、対象を殺さない程度に威力の調節をしているようです。ー夜桜博士

補遺1: 実験XXXX-JP-2の結果を受け、生物系オブジェクト収容違反の際の対抗手段としてSCP-XXXX-JPの使用が有効であるかの実験の許可を申請、現在承認待ちです。 実験XXXX-JP-3の結果を受け、申請を取り下げました。

実験記録XXXX-JP-3 - 日付20██/██/██

対象: D-0811(弾丸を1発のみ込めた拳銃を所持させる)
実施方法: SCP-XXXX-JPを着用させたD-0811に、自害するよう指示
結果: 実験中、D-0811が所持させた拳銃を持って逃走、逃走したD-0811鎮圧のため、待機していた警備員がD-0811を攻撃した際、新たな異常性が発見された。(事件記録XXXX-JPを参照)
分析: これは……。ー夜桜博士




事件記録XXXX-JP

日時: 20██/██/██ (実験XXXX-JP-3実施日)
内容: D-0811が、攻撃1を受けた瞬間、全身から多量の出血をし、死亡。解剖の結果、全身の██箇所に小さな打撲、計14発分の銃傷、鋭利な刃物で付けられたと思われる裂傷、[削除済み]等が、発見された。

考察: SCP-XXXX-JPを着用して与えたダメージはすべてSCP-XXXX-JPに保存され、着用者がダメージを負った際に全てかえってくるようですね。-夜桜博士


ERROR

The yorusakura's portal does not exist.


エラー: yorusakuraのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6652298 ( 30 Jul 2020 01:33 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License