SCP下書き 樽の中に1つの腐ったリンゴ

現在このページの批評は中断しています。

31672483163_b07997a745_o.jpg

アカネ博士が筆記した"乂"の字の形と同じ形になった、財団が販売する███の需要供給曲線。

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPの使用による利益は、もはや財団の重要な収益源の1つとなっているため、現時点でのSCP-XXXX-JPの使用は黙認されます。

財団WebクローラはSNSや各国の経済学研究について監視し、SCP-XXXX-JPに関する情報が発見された場合は自動で当該情報を消去するように設定されます。情報処理後は関係者への記憶処理、場合によってはカバーストーリーの流布によって隠蔽を施してください。

説明: SCP-XXXX-JPは、ガイと呼称される漢字と需要供給曲線との異常な因果関係です。

当該文字が直筆された場合、筆者の望む製品の需要供給曲線がその乂の形と完全に同じになるように、全世界におけるその製品の需要量と供給量が変化します1。また、製品を想像することなく筆記された場合は完全にランダムな製品が選ばれます。

SCP-XXXX-JPの進行速度は緩やかであり、どのような形であっても筆記されてから約1ヶ月で同じ形状になります。また変化中の製品に対する製造、流通、販売等に対するあらゆる干渉は不明な理由により即座に干渉前の状態に修正されるため、変化の阻止は不可能です。
変化が完了した後はSCP-XXXX-JPの因果律から外れ、外界からの干渉に対して影響を受けるようになります。

補遺: SCP-XXXX-JPはサイト-81██の経済学・心理学者であるアカネ・ホワイト博士により発見されました。
しかしながらアカネ博士はそれを然るべき部署に報告せず、物流部門や製造部門などの物品の流通を司る部署に属する様々な上席職員にその情報を流布する対価として、2その結果発生した利益の3%を月毎に徴収していました。3

この計画が完全に成功した事でアカネ博士はSCP-XXXX-JPの情報を流布する範囲を徐々に広げ始め、約23年をかけてSCP-XXXX-JPの情報を全世界の物流関係部門の職員に秘密裏に伝播させました4。情報を受け取った職員の殆どは、より多くの利益を獲得する目的でSCP-XXXX-JPを常日頃から利用し、財団の経済活動に甚大な攪乱を引き起こしました。

財団が事態を把握した時点で、既にSCP-XXXX-JPの利用は物流関係部門の上席職員の間では暗黙の了解として扱われ、財団が関わるほぼ全ての製品の需要量と供給量がSCP-XXXX-JPによって操作されるようになっていました。

上記の汚職は、結果的には財団のみならず社会全体の経済活動にも良い効果を与えました5

アカネ博士及び重要な加担者は、財団憲章に則って、SCP財団における全ての資格の剥奪とDクラス職員への降格の処分が科されました。現在は当該事件の内容を一部編纂したものが職員への定期的なオリエンテーションと注意喚起の為に使用されています。

しかしながら上記の理由や予算の関係により、O5評議会及び倫理委員会は不本意ながら現在もSCP-XXXX-JPの使用を黙認しています。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The ponhiro's portal does not exist.


エラー: ponhiroのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6637840 ( 11 Jul 2020 10:56 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License