SCP 収容の在り方

現在このページの批評は中断しています。

#page-content .collapsible-block { 
    position: relative;
    padding: 0.5em;
    margin: 0.5em;
    box-shadow: 2px 1.5px 1px rgba(176,16,0,0.7), 0 0 0px 1px lightgrey;
    overflow-wrap: break-word;
}
 
.collapsible-block-unfolded{
    color: black;
    overflow-wrap: break-word;
 
}
 
.collapsible-block-unfolded-link {
    text-align:center;
}
 
.collapsible-block-folded {
    text-align: center;
    color: dimgrey;
}
 
.collapsible-block-link {
    font-weight: bold;
    color: dimgrey;
    text-align: center;
}
 
.addendumbox {
    padding: .01em 16px;
    margin-bottom: 16px;
    margin-top: 16px;
    padding-bottom: 1em;
    box-shadow:0 2px 5px 0 rgba(0,0,0,0.16),0 2px 10px 0 rgba(0,0,0,0.12);
}
 
.material-box {
    padding: .01em 16px;
    margin-bottom: 16px;
    margin-top: 16px;
    padding-bottom: 1em;
    border: 1px lightgrey solid;
    box-shadow: 1px 2px 2px 0 rgba(0,0,0,0.16);
}
 
.material-box blockquote {
    border: 1px double #999;
}
 
.wiki-content-table {
    width: 100%;
}
 
.addendumbox blockquote {
    border: 1px double #999;
}
 
.addendumtitle {
   opacity: 0.8;
   margin-bottom: 10px;
   color: #b01;
}
 
.maintitle {
   margin-bottom: 10px;
   color: black;
}
 
.scp-header {
    text-align: center;
    font-size:x-large;
    color:#b01;
}
 
.addenda-header {
    width: 100%;
    border-bottom: 2px black solid;
    color: black;
}
 
.scp-info {
    display:flex;
    justify-content:space-between;
    font-size:large;
}
 
.scp-info-box {
    display:flex; 
    justify-content:space-between;
}
 
.object-info {
    color:black;
    align-self: flex-end;
    font-size: large;
}
 
.title-style {
    opacity: 0.8;
    margin-bottom: 10px;
    color: #b01;
    font-size: large;
    text-decoration: underline;
    font-weight: bold;
}
 
.update-div-empty {
    text-align: right;
    font-size: x-small;
    color: lightgrey;
}
 
.update-div {
    text-align: right;
    font-size: x-small;
}
 
.computed {
    border: 1px black solid;
    width: 50%;
    display: inline-block;
text-align: left;
    padding: 3px;
}
.computed:before {
    content:"Computed Code";
    font-weight: bold;
border-bottom: solid 1px black;
width: 100%;
}
.rawcode {
    border: black solid 1px;
    width: 50%;
    display: inline-block;
text-align: left;
    padding: 3px;
}
.rawcode:before{
    content:"Raw Code";
    text-align: center;
    font-weight: bold;
border-bottom: solid 1px black;
width: 100%;
}
.codebox {
    display: inline-block;
    width: 100%;
    text-align: center;
}
.yui-navset .yui-nav .selected a em,  .yui-navset .yui-nav a em{
        padding: 0.25em .75em; 
        top: 0px;
        margin-bottom: 0px;
}
.yui-navset .yui-nav .selected a {
     background: gray;
}
.yui-navset .yui-nav .selected {
       margin: 0px;
}
.yui-navset .yui-nav .selected a, .yui-navset .yui-nav .selected a:focus, .yui-navset .yui-nav .selected a:hover, .yui-navset .yui-nav .selected a {
         background: gray;
}
.yui-navset .yui-nav a:hover,
.yui-navset .yui-nav a:focus {
    background: gainsboro;
    text-decoration: none;
}
.yui-navset .yui-nav a, .yui-navset .yui-navset-top .yui-nav a {
background-color: none;
background-image: none;
}
.yui-navset .yui-nav a {
background: none;
}
.yui-navset .yui-nav li{
margin: 0px;
}
 
#page-content .licensebox .collapsible-block {
    position: unset;
    padding: unset;
    margin: unset;
    box-shadow: unset;
}
 
.licensebox .collapsible-block-unfolded{
    color: inherit;
}
 
.licensebox .collapsible-block-unfolded-link {
    text-align: left;
}
 
.licensebox .collapsible-block-folded {
    text-align: left;
    color: inherit;
}
 
.licensebox .collapsible-block-link {
    color: inherit;
    text-align: left;
}

評価: 0+x
アイテム番号: XXXX-JP
レベル3
収容クラス:
esoteric
副次クラス:
archon
撹乱クラス:
ekhi
リスククラス:
notice

%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF.png

発見当時のSCP-XXXX-JP-A。撮影:エージェント・ミズキ


特別収容プロトコル


SCP-XXXX-JPについて、生産元である如月工務店への干渉は如何なる場合でも行われません。
また、財団はSCP-XXXX-JP-Aの運営を容認し、PoI-XXXX-JP-2には新たな人型妖魔実体の発見と保護及びSCP-XXXX-JP-Aの積極的な宣伝に努めさせます。SCP-XXXX-JP-BはSCP-XXXX-JP-A内の職員寮にて収容され、財団による定期的なバイタルサイン測定とカウンセリング、ならびに必要に応じて倫理的な範囲内での実験を行います。
PoI-XXXX-JP-2が人型でない新たな妖魔実体を発見した場合、財団への情報提供など、全面的な協力が義務付けられます。
SCP-XXXX-JP-Aの運営に問題が発生した場合、その問題の度合いに応じて財団が支援を行います。


説明


SCP-XXXX-JPは、熊本県にあるアミューズメント施設█████████にて入場者が腕に装着する、使い捨てリストバンド1です。
当該アイテムに取り付けられたバーコードを読み取った際、装着者から微量の『信仰エネルギー』2と呼称される未知のエネルギーが放出され、読み取りを行った従業員の体内に吸収されます。
REFは第六生命エネルギー3の性質と酷似しており、波長も似通っていますが、その詳細は判明していません。

SCP-XXXX-JPは如月工務店によって開発・生産されており、バーコード部分に奇蹟論的術式が施されている事が判明しています。

SCP-XXXX-JP-Aは、前述のアイテムが使用されているアミューズメント施設を指します。

SCP-XXXX-JP-Aは最高責任者を担当している五十猛神イソタケル(PoI-XXXX-JP-1)及び秘書や経営を担当している狭依毘売命サヨリヒメ(PoI-XXXX-JP-2)を自称する2名の人型実体の主導によって設立・経営されており、その目的は一般社会に紛れ込んで生活している特殊な人型妖魔実体の発見と保護の為です。

SCP-XXXX-JP-Bは、SCP-XXXX-JP-Aにて従業員として雇用されている前述の妖魔実体群を指します。

SCP-XXXX-JP-Bは容姿、性格、価値観、知識などあらゆる面で人との差異が無く、通常の生活では人間との見分けがつきません。
しかしながら ─ どのような原理によってかは判明していませんが ─ 人間との唯一の差異として、SCP-XXXX-JP-Bは「人間が自身に対して何らかの信仰心を抱いた際に発生するエネルギーを吸収する事によってでしか栄養を得られない」という点が挙げられます。
これについて、現代社会における宗教の影響力低下、また自身が如何なる種族であるかが認識出来ていないなどの原因によってSCP-XXXX-JP-Bは充分なREFを確保する事が困難であるため、SCP-XXXX-JPを使用してREFを吸収する事で、辛うじて生存しています。


SCP-XXXX-JPは、休暇中にSCP-XXXX-JP-Aを訪れていたエージェント・リョウによって発見されました。


補遺XXXX-JP.1

インタビューログ - エージェント・リョウ



補遺XXXX-JP.2

インタビューログ - PoI-XXXX-JP-1,-2



補遺XXXX-JP.3

収容についての委員会会議 - サイト-81██



補遺XXXX-JP.4

特別収容プロトコルの提案 - PoI-XXXX-JP-1,-2



補遺XXXX-JP.5

現在




tag1 tag2 tag3 …..



ページ情報

執筆者: ponhiro
文字数: 15061
リビジョン数: 21
批評コメント: 0

最終更新: 22 Oct 2020 03:54
最終コメント: 批評コメントはありません

ERROR

The ponhiro's portal does not exist.


エラー: ponhiroのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6637840 ( 11 Jul 2020 10:56 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License