停命

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2722-JP

オブジェクトクラス: 審議中

特別収容プロトコル: SCP-2722-JPは現在、調査と収容のために、SCP-2722-JPの存在する山が厳重に封鎖されています。後日、SCP-2722-JPの詳細調査が行われる予定です。

説明: SCP-2722-JPは宮崎県の西側に存在する粟之村あわのむらと呼称される地域です。

SCP-2722-JPの異常性は明確には判明していませんが、少なくともSCP-2722-JP内部では精神影響・現実改変・感情改変が発生しているか、もしくはそれに類似した激甚性異常災害が発生しているものとみられます。またSCP-2722-JPに関する情報は著しく欠落していますが、これが異常性によるものなのかについては不明です。

SCP-2722-JPに関して、財団エージェント・夢咲によって映像が記録されていました。以下は記録の抜粋です。

記録 - SCP-2722-JP

話者: 夢咲 心海


[記録開始]


Agt.夢咲: 私はAgt.夢咲です。これを聞く方は恐らく今一つ状況が理解できない可能性があるためここで説明します。ええと、私は元々この近くに住んでて、子供の頃から色んな所に行っていたんです。でもそういえばこの山には入った事が無いな、と。それで調べてみたら人口40名ほどの小さな村があるらしくて、凄く行ってみたいなぁと。

(Agt.夢咲は整備の行き届いていない階段を上る。)

Agt.夢咲: そういう経緯で今、山道を歩いています。休暇中ですからね。それでビデオを撮っている理由なんですが、どこか普通じゃない雰囲気を醸しているからなんですよね。例えば、この階段…これは…かなり劣化している。普通じゃな ― おわっと…

(Agt.夢咲が転倒しかけ、映像がブレる。)

Agt.夢咲: …恥ずかしいですがこういう事です。コケで滑りますし、手すりもない。私みたいに健康な若者ですらバランスを崩すような道なのに、村に住んでる高齢の方々が通れるわけがない。もしかして誰も、ここを通ってないのかもしれません。本当にこの先に村があるかも怪しいです。確か粟之村は財団によって調査された前例もありませんでしたし、村がどのような状態かだけでも撮影していこうかな、と。

(Agt.夢咲は道なりに進む。)

Agt.夢咲: 私が装備している小型ビデオカメラについてですが、万が一映像が途絶するような場合はそれまでの記録を近隣サイトに送る機能があります。えっと、確か紐付けがどうとか…タキオンがどうこう…?分からないですが、ともかく財団お得意の異常技術の産物です。あくまで万が一のための機能ですが。…おや。

(Agt.夢咲は村の入口と思われる地点に到着する。)

Agt.夢咲: 着いたようです。…村は案外普通ですね。田んぼが見えます。住民の方と話しに行ってみます。

(Agt.夢咲は老齢の女性に話しかける。)

Agt.夢咲: こんにちは、おばあさん。ここは粟之村で間違いありませんか?

[老齢の女性]: ええ、そうよ。貴方は…この辺りでは見んね。はるばるこんげ僻地まで来なすったの?

Agt.夢咲: はい。夢咲 心海と言います。貴方は?

羽原: 私は羽原 梅子。ここに若いもんが来るのは久方ぶりねぇ。ここにお知り合いでもいらっしゃるの?

Agt.夢咲: いえ、私は学者です。民俗系のあれこれを記録したいと思いまして、お話でもお伺いできないかなと…

羽原: 学者さんねぇ、ええよ。といっても、ここに民俗学の…うーん、文化とかはほとんど無いんよ。

Agt.夢咲: え?その…同じ宮崎には例えば…六月灯とか、上げ馬とか、色々あるじゃないですか。ここにもそういった行事は…あるのでは?

羽原: ごめんねぇ、村の存続の方が大事やったから、そげな文化が残されとらんのよ。限界集落言うんかな、そいで維持が難しゅうなっどな。

Agt.夢咲: なるほど。それにしてもこの村は…随分お綺麗ですね。その…通ってきた道は随分荒れてましたが。この村を整備するので精一杯なのでしょうか?

羽原: うんにゃ、この村にはね、おまじないが掛けられてるんよ。ずっと綺麗なままでいられるような、ねぇ。ほら、私らはもう年老いとるけん、あげな道なんて整備出来んよ。

Agt.夢咲: おまじない、ですか?

羽原: うん。詳しい事は知らんけどね。ああ、兵蔵さん、こっちへ。

(近くを通りかかった"兵蔵"という人物が、羽原氏に呼ばれて近付く。)

羽原: 兵蔵さん、お客さんよぉ。お茶でも出してやんな、私はほら…腰をやっちょるけん。

兵蔵: おお、おお。2人ともこっちへ来んね。こげな日の下で話すんも疲れるじゃろ、日陰行きな。

Agt.夢咲: ありがとうございます。

兵蔵: ちっとだけ話聞いとったけど、おまじない言うても、誰が掛けたんかもどんなおまじないなんかも、なーんも知らんっとよ。ごめんなぁ。

Agt.夢咲: いえ、いいんです。この村ってどのくらい人が居るんですか?

兵蔵: 40人くらいやね。

Agt.夢咲: 40人?その…村の運営は大丈夫なのですか?見る限り、田んぼを耕す人も全員ご高齢でいらっしゃるようですし、それにこの山は台風がよく直撃するコースですよね?ほら、2週間前もここを台風15号が通ったはずです…なのに、全然ダメージがあるように見えません。どうやってこれに対処したんですか?

羽原: ううん、それもおまじないのおかげなの。この村が続くように、自然の猛威に曝されても立ち直れるように、そうなってるの。

Agt.夢咲: …なるほど。何というか…うーん。一体どんなおまじないを掛けられたのですか?

兵蔵: さっき言ったように、全然分からんっとよ。みんな年寄りやさかい、時々記憶が飛んだりもする。たぶんみんな知らんよ。

Agt.夢咲: 分かりました。もう少し村を回ってもいいですか?

羽原: いいよぉ。田んぼにでも行ってみ ―

(羽原氏が突如硬直する。)

Agt.夢咲: …どうしましたか?

兵蔵: 羽原さん、どげんしたと?

羽原: あ ― あ ― え ― ゆゆゆれ ― めめめ ―

兵蔵: どげんしたと、羽原さん!?おい、誰か手伝ってくれんか!

羽原: エラー、エラー。最大ポリゴン数を超過しました。対処するためにはAN-456にアクセスしてください。エラー、エラー。最大ポリゴン数を超過しました。対処するためにはAN-456にアクセスしてください。エラー、エラー。最大ポリゴン数を ―

Agt.夢咲: な ― 何、何が起こってる!?

(サイレンの音が聞こえ始める。)

羽原: 指定コード4590、指定コード4590、指定コード4590。データ容量が不足しています。データ容量が不足しています。オブジェクトの削減が必要です。オブジェクトの削減が必要です。

兵蔵: 羽原さんっ、おいどうし ―

(兵蔵氏が硬直し、痙攣し始める。)

Agt.夢咲: 何 ― これはなんなの ―

兵蔵: オブジェクトの削減が必要です。オブジェクトの削減が必要です。オブジェクトの削減が必要です。オブジェクトの削減が必要です。オブジェクトの削減が必要です。

(田を耕していた人物は作業をやめ、一斉にAgt.夢咲の方を見つめる。)

[田を耕していた男性]: 目的88の達成が不可能になっています。目的88の達成がががががふふふうががががが ―

(村民が次第にAgt.夢咲に近付いていく。)

[老齢の女性]: 目的88の達成が不可能になっています。目的88の達成が不可能になっています。

(サイレンの音が大きくなる。)

(サイレンの音。)

(サイレンの音。)

兵蔵: 手順0を行う必要があります。手順0を強制実行します。手順0の開始まで残り30秒です。手順0の開始まで残り30秒です。

(声色が早くなる。)

兵蔵: 手順0への適切な対処方法を持たない人物は即座に退避してください手順0への適切な対処方法を持たない人物は即座に退避してください手順0への適切な対処方法を持たない人物は即座に退避してください。

Agt.夢咲: あ…ああ…何……何が起こってるの…

(村民は目を見開き、目を左右に揺らし首をかしげながらAgt.夢咲の方を見つめている。Agt.夢咲の周辺には30名以上の村民が立っている。)

羽原: 手順0の開始まで残り10秒です手順0の開始まで残り10秒です。手順0への適切な対処方法を持たない人物は即座に退避してください。

(サイレンの音。)

(サイレンの音。)

(サイレンの音。)

[2名の村民]: 手順0を開始します。手順0を開始します。

Agt.夢咲: 逃げ ― 逃げないと ― 助け ―

[4名の村民]: 手順0の対象となる小型オブジェクト78693件をスキャンしました。オブジェクトの消去を開始します。

(枯れ木、道端に捨てられていたタバコの箱、岩などが消失する。)

[10名の村民]: 手順0の対象となる生命体型オブジェクトのスキャンを行いました。対象はヒト42名、カメ3体、鳥5羽です。オブジェクトの消去を開始します。

[12名の村民]: 容量不足解消のため、対象は動作を停止してください。

(Agt.夢咲を含めた全ての人物、空を飛んでいる鳥が停止する。)

[17名の村民]: 容量不足解消のため、対象は思考を停止してください。

[24名の村民]: 容量不足解消のため、対象は記憶を停止してください。

[33名の村民]: 容量不足解消のため、対象は呼吸を停止してください。

[38名の村民]: 容量不足解消のため、対象は拍動を停止してください。

[42名の村民]: 容量不足解消のため、対象は生命を停止してください。

(Agt.夢咲のバイタルサインが突如停止する。)

[1名の村民]: 目的88を達成するため、オブジェクトデータの変換を行います。エリアナンバー90、粟之村。地点、日本。登録生命体、42。登録オブジェクト、3670。データを2001年10月11日に巻き戻します。

(風景が変化し、いくらかの村民は少し若返っているようにも見える。)

[1名の村民]: 手順0の実行により、1名の死亡者が確認されました。8体の死亡した生命体と合わせて、不要なオブジェクトの消去を行います。

[1名の村民]: 容量不足解消のため、対象は存在を停止してください。

(映像途絶。)


[記録終了]


ディスカ

当該作品を執筆する上で批評並びにご意見を下さったChili oilChili oil様, FeS_ryuukatetuFeS_ryuukatetu様, watazakanawatazakana様, eagle-yukieagle-yuki様, ashimineashimine様, NekokuroNekokuro様, taneyamataneyama様, Zatto13Zatto13様, King-Crab373King-Crab373様, TsukajunTsukajun様, kimyonkimyon様, 48T様, りんごとみかん様にこの場をお借りして御礼申し上げます, 誠にありがとうございました!

タグ
scp jp esoteric-class 記憶影響 強制力 現実改変 時間 精神影響 ループ


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The ponhiro's portal does not exist.


エラー: ponhiroのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6637840 ( 11 Jul 2020 10:56 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License