ドミノ

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号:SCP-xxx-JP

オブジェクトクラス:Keter

特別収容プロトコル:SCP-xxx-JPは標準的人型収容室に収容してください。なお、SCP-xxx-JPの異常性による影響を回避するため、サイト内の別の収容機構とは完全に独立させてください

SCP-xxx-JPの異常性の範囲内には、職員及び他のオブジェクトを配置しないよう細心の注意を払ってください。
職員の配備が必要な場合は、職員を十五分おきに交代させ、健康状態及び肉体に異常は無いか精密検査を受けてください。

SCP-xxx-JPの異常性による、同サイト内の他オブジェクトの収容機構への影響を防ぐため、SCP-xxx-JPは一日おきにサイトを移動してください。移動は乗用車を使用し、同オブジェクトの異常性による事故を防ぐため、運転手と車両は十分おきに交換し、その際運転手は他人との接触を二十分間は避けてください。

説明:SCP-XXX-JPは二十代の日本人女性です。生体反応に異常はなく、レントゲン写真からも一切の異常は確認されませんでした。

SCP-xxx-JPによる異常性が最初に確認されたのは、■■県■■市に位置する、一般的なビジネスホテルの倒壊事故でした。警察が調べたところ、建物には老朽化の形跡が見当たらず、内部の構造にも一切問題がありませんでした。また、大規模な倒壊にも関わらず、死者は一人だけであり、その他の宿泊客には全員無傷であったことから、■■県警内部に潜入していた財団職員により、この事故の生存者であったSCP-xxx-JPを確保、事情聴取したところ、SCP-xxx-JP自身の証言により、幾つかの実験の後、収容に至りました。

SCP-xxx-JPが接触した物体はSCP-xxx-JP-Aとなります。これは見た目には何の影響もありません。
SCP-xxx-JP-Aに接触した物質及び人物はSCP-xxx-JP-Bとなります。これもまた見た目には何の影響もありません。SCP-xxx-JP-Bが発生した時、SCP-xxx-JP-Aの異常性は消失します。SCP-xxx-JP-Bとなった物質は十五分後に、なんらかの傷を負います。傷の大小は一定ではなく、その法則性の解明を急いでいます。また、SCP-xxx-JP-Bに接触した物質や人物に接触した人物はSCP-xxx-JP-B-2となり、元々のSCP-xxx-JP-B-1の異常性は消失します。また、SCP-xxx-JP-Bの異常性が引き継がれた回数と傷の大きさは比例傾向にあります。

SCP-xxx-JPには一日に二度、インタビューを行います。これは以前SCP-xxx-JPに自傷の兆候が見られ、それがSCP-xxx-JPの孤独感に由来するものと推測されたためです。インタビュー時、インタビュアーはSCP-xxx-JPを本名で呼びます。

以下がインタビューの記録です。

インタビュー記録:20■■/7/2■/19:02


[記録開始]

インタビュアー:どうも、新山さん、身体の調子はどうですか?

SCP-xxx-JP:ん…まぁ、悪くは無いですね…相変わらず陰気な気分ではありますが…(こめかみを掻いて)今日の夕ご飯が私の大好物なので…いつもよりはマシな気分です。

インタビュアー:おお、それは良かったですね。私も最近は自炊を始めようと思いまして…レシピ本を買い漁ったのですが、うまく行かないものですね。

SCP-xxx-JP:自炊…ですか…いいですね…私も学生の頃はよくやったものです。吹きこぼしたり、塩と砂糖を間違えたり…(少し微笑む、その後すぐに笑顔を消すと、震えはじめ)

インタビュアー:やはり、気分は優れないですか?

SCP-xxx-JP:ええ…ひとつ、思い出しまして…

インタビュアー:ひとつ、とは?

SCP-xxx-JP:料理を作ろうとして材料の分量をめちゃくちゃにしてしまったんです…だけど、味は良くて、また別の日に全く同じものを、今度はちゃんと作ったのですが、味は全く同じだったんです…これって、ちゃんと作ったものと、めちゃくちゃにしてしまったもの、どちらが価値のあるものなのでしょうか?

インタビュアー:ん…?

SCP-xxx-JP:あ、ごめんなさい…変な話をしてしまいましたね…

インタビュアー:あ、いや、別によろしいですよ。とても興味深い話でした…

SCP-xxx-JP:ならば…よかったです…

[記録終了]

ERROR

The karasuva's portal does not exist.


エラー: karasuvaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6620142 ( 06 Jul 2020 12:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License