SCP-XXXX-JP - 彼
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-8170の標準人型収容チャンバーに収容されており、通常の監視カメラを用いて常時監視されます。SCP-XXXX-JPには常に認識妨害作用を施した耳栓を装着させるようにしてください。また、SCP-XXXX-JPには毎日2食を必ず与えて下さい。SCP-XXXX-JPを対象としたインタビューにはクリアランスレベル2以上の職員の許可が必要であり、SCP-XXXX-JPを対象とした実験にはクリアランスレベル3以上の職員による許可が必要です。また、クリアランスレベル4以上の職員の許可を得られた場合はSCP-XXXX-JPの要求した模範的行動の報酬を与えても構いません。

説明: SCP-XXXX-JPは20代の日本人男性である"多野たの ひさし"です。SCP-XXXX-JPは自身の年齢を2█歳であると主張していますが、この年齢は財団による身辺調査の結果判明したSCP-XXXX-JPの実際の年齢より1年若く、SCP-XXXX-JPが何らかの要因により自身の年齢を偽っている可能性があります。 インタビュー記録XXXX-JP-2によって判明した経験により、長期記憶障害を発症しているのでは無いかと推測されています。SCP-XXXX-JPは財団のフロント企業である████病院に体調の悪化のため診察に訪れたところ、財団職員によりその異常性が確認され、収容されました。

SCP-XXXX-JPは身体の構造が通常の人間の男性と同一の物であるにも関わらず、"生物1が起こした音"2以外の音が認識できません。しかし、"生物が起こした音"であれば通常の人間の可聴範囲外に当たるような遠距離で発生した音であっても正確に認識することが可能です。この異常性の範囲については現在調査中であり、およそ1.5kmほどであると推測されています。

補遺: 200█/█/██にSCP-XXXX-JPの報告書は改定されました。詳細は改定後の報告書を参照してください。

<改定後の報告書に移動する>




ERROR

The F2e1he17's portal does not exist.


エラー: F2e1he17のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6617447 ( 04 Jul 2020 11:40 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License