扶桑紀tale

蒐集院批判

著 催馬楽孝寂博士

 蒐集院いにしへより鬼神を鎭め、その害惡を封ずるの功あり。三道三教により國家安泰を實現せしむる本來の事由は正に蒐集院の智見の活用にあるのみ。

 しかれども解決はただ蒐集の一方法のみにあらずとのことは論議するに及ばず。單に特異なる諸物を蒐集し、鬼神を慰撫するのみにてその怪異の生ずる危機の本質を諒解せず、災難を收めるに呪術の類をもつてすること正に院の賤しき見識によるものなり。見識を高尚の域に進めんとするには科學をもつてすべし。古典のみをもつてそれに變えるべからず。

 むかしある硏儀官、某村にて信ぜらる鬼神の調査の折、祭儀の結果など古典と相異なることを發見するも、古典を信ずるがゆゑに覺書に付記せざりき。これにより、不幸なるかな、誤りたる智見のため後に某村を訪れたる硏儀官ら盡く死すといふ話あり。正に虛學の極みなるべし。

 科學を修めることは單に技術水準の問題にあらず。ここに最も必要とされるは科學的手法なり。抑も科學は第一に「ヲブセルウェーション」及「リーゾニング」を行はざれば成立すべからず。第二に觀測さるる事實及その客觀性を重視し論理的なる推論の過程に重きを置く態度を尊重すべし。アドホツクな追加假説を幾度も提唱し從來の假説に拘泥せんとする態度は批判を受けるべきものなり。第三に少數の前提で足る場合多數の論理を鼎立すべからず。必要十分な原因のみを認め、同種の事象に對しては出來る限り同じ原因を説明に用ゐるべし。現代及將來に於いて國家安泰を維持せんとする者はこれらの手法に依て科學的に推究すべし。

 さて昨今の西歐列強の繁榮を見よ。全て科學に依るものならざるべからず。科學をおいて富國強兵を成功せしむる要因は他にあらず。鬼神怪異に於いても科學の適用は同樣に重要な課題なるべし。これらを管理體制に編入せしむること迅速に行ふあたはざれば、清朝の太平天國などの如く諸衆の面前で怪異が明らかとなり社會に混亂を招き、正に我が國存立の危機を招くものなり。最早鬼神怪異の語は非科學的なれば、改めて「超常現象」、畧して「超常」とすべし。

催馬楽博士の演説

 神祇官の皆樣に新政府の行ふべき政策を説くと云ふことで、今日は我ら九十九機關の考えを述べやうと思ふ。

(拍手)

 蒐集院等の組織は特異な物を隱すということをやつて來たが今是れを現代の國家で行う理由は何處に有るか。

 以前にも僕は蒐集院の非科學的態度を批判した文章を書いたが實感と科學の對立には何か宿命のやうな物があるのではないかと感じてゐる。まア考えさえすれば至極眞當なことである。抑々實感とは個人にのみ屬する主觀であり科學の礎たる客觀と鋭く對立するといふ狀況は當たり前であると言つてよい。

 九十九機關は開明的團體として正常の維持を目的とする。正常の維持とは何ぞや。守るべき正常とは何ぞや。

 先ず第一に我々は文明を守らねばなるまい。明日も生き續けることが可能であると確信せしむる物は文明の資産に相違無いことは明らかである。理性と身體こそ人類文明第一の資産である。ここに於て正常を人閒の日常の精神と云ふことが出來る。富國強兵によりこれを實現せしむる爲に鬼神の存在が何だか風が惡いと云ふことになつたとして、封ずるなり蒐集して仕舞のが宜しい。

 扨、是れは世界中に於て普通に行はれる事である。是れを本邦では行はないと威張つてゐると云うことでは本邦は列強鄰國の嘲笑する所となる。如何にしてもソリヤ出來られない。然るに今日の日本に流行する奇き鬼神を殘らず調べる他なからう。 鬼神を信ずる道德が宜しくないと云ふのではない。然れども是れが人閒生活を妨げ文明を破壞するとなれば甚だ都合が惡い。何分にも呪術などでは西洋列強との競走に閒に合わぬ。これらを排他的に確保し隠蔽するのが宜しい。

 其の爲に神祇官の行ふべきことは單純である。

 一つ、祠や社の祭神を調べ國家安泰の妨げとならぬか調査すべし。

 一つ、祭神が不穩有害であると發覺したならば卽座に確保した後九十九機關に保管すべし。尚神體の撤去が現實の保全に不都合であるならば神體の代りに周邊の余剰現實を安定化する機器を設置するのが宜しい。

 再び申し上げるが文明を守らねば何の意味も爲ぬ。神祇官の皆樣には其の所を閒違いないようにして貰いたい。

(拍手)

明治三年太政官布告

特秘第████号

今般陰陽寮ヲ廢シ
怪異管理社團ハ怪異ヲ一般公民ヨリ祕匿可致事
左記ノ組織ヲ以怪異管理社團ニ指定可致事

 蒐集院
 九十九機關

後藤象二郎様

暑中見舞申上候

此ノ度我等九十九機関ハ新政府ノ支援スル所ト相成候
超常政治ニ於、我等九十九機関ノ主導ヲ維持スル為
神祇系ニ秘匿サルル新政府ノ超常行政機関ヲ
理解有ル者ニテ構成スル事御願申候

催馬楽考寂 

催馬楽考寂様

政府太政官ノ決定トシテ
各寺社ノ国家管理ノ為ノ機関ハ

 九十九機関

 ト

 蒐集院

トノ合議ニ依決定サルル事確定セリ
超常ノ秘匿ハ我等ノ本意ナレバ
我等ニテ独占スル事不能トナルモ
否定シ難ク御理解御願申候

後藤象二郎 


ERROR

The hitsujikaip's portal does not exist.


エラー: hitsujikaipのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6611312 ( 04 Jul 2020 01:21 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License