SCP-XXX-JP-僕をあけて(下書き)

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは低危険度収容ロッカーにて保管されています。SCP-XXX-JPを持ち運ぶ際は、SCP-XXX-JPを入れた袋の持ち手を持つようにして運んでください。SCP-XXX-JPに職員が接触した際は、すぐに救急を要請して検査を行い、感染症が確認されれば、他の職員から隔離してください。SCP-XXX-JP-1は研究目的として、サイト-81█の研究室に保存されています。

説明: SCP-XXX-JPは、26×21×6cmの洋菓子店██████で使用されていた箱で、蓋の上には"あける日 ぼくが死んだとき"と書かれています。SCP-XXX-JPの異常性は、人間(以下対象)が手1で接触すると、対象が身体の痛みを訴えると同時に、対象の左脇腹から胎児と臍帯2に似た物体(以下SCP-XXX-JP-1,2)が形成されます。また、不明な方法で対象の一部の内臓が他の内臓と入れ替わり、対象の内臓はSCP-XXX-JP-1の内部に移ってSCP-XXX-JP-2は消失します。

SCP-XXX-JP-1の遺伝子鑑定では、男性であること以外は鑑定不能です。SCP-XXX-JP-2の免疫検査と、対象の病理解剖による検査の結果、入れ替わった内臓は患者の内臓であることが判明しています。SCP-XXX-JP-1を解剖した結果、内部には対象の内臓と膵臓以外の内臓は確認されませんでした。しかしSCP-XXX-JP-1を解剖した際、SCP-XXX-JP-1は突如劣化し始め、最終的にSCP-XXX-JP-2と同様に消失しました。また、SCP-XXX-JP-1内部の対象の内臓と解剖されていないSCP-XXX-JP-1は、10年ほど経っても状態は通常のままであり、劣化も見られず正常に機能していることが確認されています3

また、対象の入れ替わった内臓とは別の内蔵の一部分が、支障がない程度で喪失しています。次の接触では、喪失した内臓の一部と同様の対象の内臓が入れ替わることから、対象から採取した内臓と関係する症状を解析し、それが出来るほどの知能を有していると推察されます。

対象は内臓の入れ替えによる拒絶反応から、体調不良などの症状が現れますが、それらの症状は次第に治まって、患者の内臓に応じた通常では獲得出来ない免疫を獲得します4。しかし対象の体が耐えられず、低い確率ですが死亡する場合があります。そして、感染症を持つ患者の内臓であれば、対象の接触5によって他の対象に感染症を引き起こします。

以下はSCP-XXX-JPの実験記録です。

実験記録XXX - 1

対象: D-6468
入れ替わった内臓: 右肺
症状: 結核
喪失した内臓: 大腸
結果: 対象は苦しそうに咳をしていましたが、徐々に安定して結核菌(Mycobacterium tuberculosis)の免疫を獲得した。対象は現在隔離されているが、検査後に感染の危険性がなければ復帰予定。

実験記録XXX - 2

対象: D-4687
入れ替わった内臓: 大腸
症状: 虫垂炎
喪失した内臓:
結果: 対象は腹痛を訴え、激しく苦しんだあとは同様に免疫を獲得して安定する。しかし、その後はストレスで実験とは関係ない、過敏性腸症候群を患ったため、現在も治療中です。

実験記録XXX - 3

対象: D-7649
入れ替わった内臓:
症状: 脳腫瘍
喪失した内臓: 食道
結果: 対象はしばらく、激しい頭痛と吐き気を訴えました。今までよりも時間がかかりましたが、これも同様に免疫を獲得して安定する。しかし、腫瘍自体は消失していません。

実験記録XXX - A

対象: D-3065
実験方法: SCP-XXX-JP-1内部にあった内臓を対象に移植する。
移植する内臓: 肝臓
結果: 肝臓は対象の体で正常に機能した。また、特に何かしらの免疫を獲得することはなかった。

補遺: SCP-XXX-JPは、福岡県にある████総合病院の敷地内にて発見されました。SCP-XXX-JPの所有者は、████総合病院に入院していた男性患者であり、無脾症候群6によって既に死亡しています。SCP-XXX-JPの蓋を開けて内部を確認した際、SCP-XXX-JPの中からは所有者が入れたものとされる、大きさ20cmほどの男女の人形が、1本の赤色の糸に繋がれた状態で入っていました。また、人形の傍には短く乱雑な文章が記入された紙も確認されています。送付したメモは文章を書き起こしたものです。

僕のを使ってね そして元気になってね
早く退院してね いっぱい遊んでね


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The hakuyou_shiro's portal does not exist.


エラー: hakuyou_shiroのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6593510 ( 25 Jun 2020 16:28 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License