SCP-XXX-JP-大切なのは踊りだけにあらず(下書き)

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは収容ロッカーにて保管されています。定期的にメンテナンスを受けています。

説明: SCP-XXX-JPは作成年不明の回転オルゴールです。横に付属しているぜんまいを回すと、内部の白い衣装を纏った人形が回転し、同時に目の前で1人形に似た人型実体(以下SCP-XXX-JP-1)が出現します。また、通常のオルゴールと同じように音楽2が30分ほど流れます。その音楽を聴いた人は脚3が突然動かなくなり、SCP-XXX-JP-1に触れられて激しい痛みを感じます。しかし、両脚に疾患を抱えている、または両脚を喪失している人には効果が見られません。

その際、SCP-XXX-JP-1への意思疎通が可能ですが、発話能力を持っていません。

補遺: SCP-XXX-JPの実験記録です。

対象: D-6661

担当: 松笠研究員4

付記: ぜんまいは既に松笠研究員によって巻き終えています。

<録音開始>

松笠研究員: 行きますよ、D-6661。

D-6661: お、おう。

松笠研究員: (オルゴールから手を離す)

D-6661: (座り込む)

松笠研究員: どうしました?

D-6661: き、急に足が動かなく、お、おい。目の前に女がいるぞ!何か、白い服を着てる。

松笠研究員: その女の人は何をしてますか?

D-6661: 俺に近付いてくる。何されるんだ。俺の脚に触れてきたぞ。(悲鳴)

松笠研究員: どうしました?

D-6661: 痛い、やめ。

松笠研究員: 何が起きてるんですか?

D-6661: 足の指を女が掴んで、(呻き声)取れる!取れる!

松笠研究員: 足の指を取ろうとしてるのですか?

D-6661: (悲鳴)

松笠研究員: D-6661?

D-6661: い、いや、取れそうになったというか。取れてはないんだけど、痛過ぎて(悲鳴)

松笠研究員: 今度は何が?

D-6661: ちょ、そっちは。だめだめだめ、止めて(呻き声)

松笠研究員: (足の方を見つながら)足が平行になったように見えますが?

D-6661: そ、そう。凄い引っ張られて、切れる切れる!助けて、もうやりたくな(悲鳴)

松笠研究員: 大丈夫ですか?

D-6661: 全然大丈夫じゃな、(悲鳴)ふくらはぎ!次ふくらはぎ(呻き声)

松笠研究員: ふくらはぎがどうかしましたか?

D-6661: 指を中心に入れられて、(悲鳴)無理無理無理、止めて、それ止めて!

松笠研究員: 止めてと言われましても、まだ音楽は鳴っているようですが。(オルゴールに触れながら)やっぱり、止まりませんね。

D-6661: そ、そんな。あと何分あるんだ?

松笠研究員: 今2分くらい経ったので、あと28分でしょうか。

D-6661: 28分?本当に、本当に無理だって。やだ(悲鳴)

(//その後、音楽が鳴り止むまで悲鳴と呻き声が繰り返される)

<録音終了>

終了報告書: SCP-XXX-JP-1はおそらく、SCP-XXX-JPは看護士の服装をしていることと、底に"足のケアを忘れないでね!"と書かれているように、D-6661に脚の施術を施していたと推察されます。D-6661は実験後、足が軽くなったと主張しています。


ERROR

The hakuyou_shiro's portal does not exist.


エラー: hakuyou_shiroのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6593510 ( 25 Jun 2020 16:28 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License