SCP-XXX-JP - 地形改ざん(下書き)

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは低危険度収容ロッカーにて保存されています。使用する際はレベル4職員の許可を取ってください。SCP-XXX-JPの使用が疑われた場所は、カバーストーリー『土砂災害警戒区域』を適用させて一般人の通行を禁止し、地質の調査と可能であればSCP-XXX-JP-Aを保存を行ってください。調査の後、特に問題がない場合はカバーストーリーを取り消して、一般人の通行が許可されます。

説明: SCP-XXX-JPは作成年不明のヒビの入った懐中時計です。SCP-XXX-JPは、本来であれば懐中時計のガラス表面に地形に関した指定の言葉を記入し、蓋を閉じると指定された範囲と地形に、新たな地形を形成することが可能であったと推察されます。その際、記入した文字は消失して新たに記入が可能になり、針が一時間動きます。現在は故障しているのか範囲は12mまで縮小しており、指定して形成することが困難です。形成した後は自己形成を繰り返します。自己形成はSCP-XXX-JPの進んだ針を戻すことで元に戻ります。

SCP-XXX-JPによって形成されたものかは目視で見分けることは困難を極めますが、地質を調べることで見分けることが出来ます。SCP-XXX-JPによって形成された地質は通常の地質と異なり、周りの地質と同化すると言った未知の性質(SCP-XXX-JP-Aに指定)を持っています。そのため、調査の際は迅速に行う必要があります。

また、SCP-XXX-JPの発見と同時に元所有者と思われる手記も発見され、その手記から地球上でSCP-XXX-JPを使用したと疑われる形跡が数十ヶ所存在することを示し、その中から13ヶ所(以下SCP-XXX-JP-1~13)がSCP-XXX-JPによって形成されたものと判明しています。しかし、周りの地質の混入によって地質が変化するため、SCP-XXX-JP-Aの性質を維持したまま保存出来た物はごく僅かです。

補遺: SCP-XXX-JPの元所有者と思われる手記の内容の一部抜粋です。手記の内容は未だ調査中であることを留意して下さい。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The hakuyou_shiro's portal does not exist.


エラー: hakuyou_shiroのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6593510 ( 25 Jun 2020 16:28 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License