SCP-XXXX-JP 思い出のオルゴール

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは██県██市に存在する廃墟内に保管、収容されています。

説明: SCP-XXXX-JPは通常のオルゴールと同様の構造をもちます。SCP-XXXX-JPは一家惨殺事件が発生した、廃墟内で発見された一般的なオルゴールです。建造物が廃墟となっているにも関わらず、オルゴールは無傷の状態で存在していたため、財団の興味を引きました。

 SCP-XXXX-JPの異常性はSCP-XXXX-JPを使用することによって発動します。SCP-XXXX-JPを使用した対象はいかなる場合でも、瞬時に消滅します。この時、対象はSCP-XXXX-JPが作り出したと予想される未知の空間に移動、出現していることが使用を行った職員の証言によって明らかになりました。この空間はSCP-XXXX-JP-Aに分類されています。

 SCP-XXXX-JP-A内部は一般的な女性と類似した特徴をもつ未知の人型実態(SCP-XXXX-JP-B)と廃墟内の間取りで構成されており、常にSCP-XXXX-JPから流れているものと同様の音楽が流れていました。また、SCP-XXXX-JPの楽曲が終了するまでの間、SCP-XXXX-JP-A内部での滞在、及びSCP-XXXX-JP-Bとの会話が可能です。

 以下は財団が行ったSCP-XXXX-JP-Bとの会話記録です。SCP-XXXX-JPの使用は柊職員一名によって、会話内容の録音のため録音機器を身に着けた状態で行われました。



    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The ten-sho's portal does not exist.


エラー: ten-shoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6580979 ( 28 Jun 2020 03:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License