轢過
評価: 0+x
blank.png
web_detail_thumb.jpg

SCP-XXX-JP発生現場。SCP-XXX-JP-1~3は撤去、収容済。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP

説明: SCP-XXX-JPは、2018年6月3日に東京都八丈島で発生した交通死亡事故です。当日八丈島では雨が降っており見通しの悪い状況であったこと、SCP-XXX-JP-2がスマートフォンを使用し通話ながら運転していたことがSCP-XXX-JP-2,3の証言により判明しています。しかし、SCP-XXX-JP-1がどのような状況ではねられたのかに関してはSCP-XXX-JP-2,3の証言は食い違っているため不明です。

SCP-XXX-JPの異常性に関連しているアノマリーはSCP-XXX-JP-1~3にナンバリングされています。SCP-XXX-JP-1~3は以下の通りです。

  • SCP-XXX-JP-1: SCP-XXX-JPの被害者です。身元不明であり、少なくとも八丈島の住民ではないことが判明しています。身長は約166cmで、年齢は30代であると推測されます。
  • SCP-XXX-JP-2: SCP-XXX-JPの加害者で、八丈島在住の若林 俊夫(32歳)です。
  • SCP-XXX-JP-3: SCP-XXX-JPの目撃者で、現場周辺にいた28名がSCP-XXX-JP-3に指定されています。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

対象: [人間、団体、SCPオブジェクトなど]

インタビュアー: [インタビュアーの名前。必要に応じて█で隠しても良い]

付記: [インタビューに関して注意しておく点があれば]

<録音開始, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

インタビュアー: [会話]

誰かさん: [会話]

<録音終了, [必要に応じてここに日時(YYYY/MM/DD)を表記]>

終了報告書: [インタビュー後、特に記述しておくことがあれば]


tag1 tag2 tag3



ページ情報

執筆者: CAT EYES
文字数: 1373
リビジョン数: 3
批評コメント: 0

最終更新: 27 Feb 2022 19:37
最終コメント: 批評コメントはありません

ERROR

The CAT EYES's portal does not exist.


エラー: CAT EYESのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6568589 ( 20 Jun 2020 11:11 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License