CAT EYES-61--ed52

2011年8月20日

今日、仲間が死んだ。
いや、俺が撃ち殺した。

リビアの首都、トリポリ。その東部のタジューラ地区で発生した銃撃戦。
その戦いで、大勢の仲間が死んだ。
一昨日、一緒に酒を酌み交わした友達が死んだ。
昨日、故郷に残してきた妻の思い出話をしていた先輩が死んだ。

そして今日、仲間の一人が足を撃たれた。もう立てなかった。
そいつは俺に、死なせてくれと言った。
戦場に役立たずはいらないと言った。

俺は目を閉じ、銃も、そしてそいつの顔も見ず、引き金を引いた。
目を開けたとき、そいつの笑っている顔が目に入った。

チクショウ。

そいつの血と硝煙の臭いが、この戦場の日常として消えていった。

2015年9月8日

今日、妻が死んだ。
いや、俺が気付いていれば。

俺が戦争で人を撃っている間に、妻は子宮頸ガンに冒されていた。
手術はした。完治したはずだった。
妻は子どもを産めない身体にはなってしまったが、それでもただ1人の愛娘を夫婦で育てていくつもりだった。

今年の4月、妻の大腸に転移したガンが見つかった。
発見が遅れ、既に末期まで進行していた。
余命半年だと告げられた。

来週、娘のダンス発表会なのに。
一緒に見に行こうって、約束したのに。

チクショウ。

骨と肉の焼ける匂いと娘の泣き声が、いつまでも消えることなく溜まり続けた。

2021年3月22日

今日、娘が死んだ。
いや、俺が守れなかった。

昨日家で、娘のダンスを久しぶりに観た。
美しかった。
綺麗だった。
今まで観たどのダンスよりも

チクショウ。

骨と肉の焼ける匂いと無音が、消えることなく溜まり続けた。

チクショウ。

銃声が、暗い暗い夜の中に吸い込まれていった。

2021年3月22日

今日、娘が死んだ。

いや、俺が撃ち殺した。

ERROR

The CAT EYES's portal does not exist.


エラー: CAT EYESのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6568589 ( 20 Jun 2020 11:11 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License