ハタタリ様

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの手順を記録したファイルはサイト-81██内にある収容庫内に収容します。SCP-XXX-JPに関する全ての情報はあらゆるメディアから削除し、流出しないよう常に監視してください。また、SCP-XXX-JP-M及びSCP-XXX-JP-Wは存在が確認され次第すぐに処分してください。SCP-XXX-JP-Aの半径100m以内にはいかなる理由があっても立ち入ることは許可されません。毎年6月30日、SCP-XXX-JP-Aの半径10m以内にDクラス職員20人を移送してください。移送には別のDクラス職員を用いてください。移送終了後は、移送を行ったDクラス職員を終了処分してください。現在、SCP-XXX-JPに関する全ての実験や検証は禁止されています。

説明: SCP-XXX-JPは「ハタタリ様」と呼ばれる降霊術の一つです。SCP-XXX-JPを成功させるには8つの手順(SCP-XXX-JP -1~SCP-XXX-JP-8)を正確に行う必要がありますが、誤ることなくこの手順を踏んだ場合、SCP-XXX-JPは確実に成功します。SCP-XXX-JP-7を行う際、20人の姓名、顔写真、頭髪が必要になりますが、実行者自身を含める必要はありません。しかし、収容以前のSCP-XXX-JPの被害の全てにおいて実行者が含まれなかった例は存在しません。SCP-XXX-JP-8で実行者は自害する必要があり、実行者は全員死亡しているため、どのような目的で SCP-XXX-JPを行ったのか確認できていません。実験の結果、SCP-XXX-JPに自殺欲求や使用願望の増幅などの効果はないことが判明しています。

SCP-XXX-JPが成功すると、SCP-XXX-JP-7で用いられた人が実行者と同様の原因で死亡し、1年後に20歳前後と推測される人型実体が男女一人ずつ(男性をSCP-XXX-JP-M、女性をSCP-XXX-JP-Wとする)出現します。SCP-XXX-JP-M及びSCP-XXX-JP-WはSCP-XXX-JPに関する情報を有しており、あらゆる手段を用いてSCP-XXX-JP-1~SCP-XXX-JP-8を他者に広めようとしますが、それ以外の意思疎通はとれません。広められたSCP-XXX-JPの情報はAクラス記憶処理により対処可能です。SCP-XXX-JP-M及びSCP-XXX-JP-Wが出現する場所は祭事に用いられると考えられる鏡(SCP-XXX-JP-A)の半径100m以内であると判明しています。SCP-XXX-JP-Aの詳しい情報は補遺XXX-JP-Aを参照してください。

補遺XXX-JP: 「ハタタリ様」は██県██村で奉られていた地母神と名前が一致しています。██村は急激な人口減少により199█年に廃村になりました。██村では十年に一度、███祭が行われており、その内容はSCP-XXX-JPの内容と類似する点が多く見られます。現在、██村に関するあらゆる情報は削除済みです。以下の文書は、██村及び███祭について書かれた文献から一部抜粋したものです。

文書: ██村では、十年に一度「ハタタリ様」へ貢ぎ物を捧げる███祭が行われる。この際捧げられるのは、██村で収穫された農作物、並びに十人ずつの成人男性と成人女性である。このような、生け贄を捧げるような風習の痕跡は世界各地で見られるが、██村はごく最近まで行われている数少ない例である。███祭では、生け贄に選ばれた二十人の男女は██████神社の社の中へ入れられる。推測ではあるが、この二十人は社から一切出てこないことから、内部で死亡していると思われる。この社の内部について知っているのは「神主」の男性と「巫女」の女性1人ずつであり、他の村人にも知られることはないので、詳細は分からない。███祭は五穀豊穣、子孫繁栄、無病息災などを目的として行われる。そして、この祭りの丁度一年後に生まれた男児と女児をそれぞれ「神主」と「巫女」として育てる。(一部省略)調査を繰り返してきたが、分かったのはここまでであり、「ハタタリ様」の起源について知ることはできなかった。しかし地母神とは得てしてそういうものである。人間は不作、過疎化、災害など、人の手ではどうしようもならないことが起こると、人智を超えた存在、いわゆる仏や神に頼ろうとする。その場合、疑問に思うのはその神の所在である。果たしてその神は元からいた存在だったのだろうか。存在していなかったとして、その信仰はただの迷信であると片付けて良いのだろうか。信仰によって形作られる神も存在するかもしれないのだ。(以下省略)


 

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The CAT EYES's portal does not exist.


エラー: CAT EYESのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6568589 ( 20 Jun 2020 11:11 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License