SCP-2197-JP 改稿案

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png
639px-%E3%81%8A%E5%BC%81%E5%BD%93%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%97_-_panoramio.jpg

SCP-2197-JPが経営していた弁当店

640px-%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%84%E3%82%84%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%82%E3%81%92%E5%BC%81%E5%BD%93_%287255328046%29.jpg

SCP-2197-JP-A

アイテム番号: SCP-2197-JP

オブジェクトクラス: Eparch1

特別収容プロトコル: SCP-2197-JPは、現在財団内の購買部で弁当を販売しています。SCP-2197-JPには健康状態の管理と経過観察を行い、毎日12時30分までにSCP-2197-JP-Aを作成させてください。また、SCP-2197-JP-Bは常に清掃される必要があります。

説明: SCP-2197-JPは、2020年時点で31歳の日本人女性で、戸籍上は神奈川県茅ヶ崎市在住、本名は小和田 志穂と記録されています。SCP-2197-JPは、財団にその存在が発見されるまで同市で弁当店を経営しており、SCP-2197-JP-Aを含めた複数の弁当を販売していました。

SCP-2197-JP-Aは、SCP-2197-JPによって作成された唐揚げ弁当です。SCP-2197-JPが作成する他の弁当には異常性はありません。毎日12時30分になると、存在するSCP-2197-JP-Aの1つが消失し、代わりに料金2と乱雑な文字で書かれたメモ用紙がSCP-2197-JPの半径50cm以内に出現します。SCP-2197-JP-Aの消失と代金、メモ用紙の出現はほぼ同時であり、瞬間的です。また、メモ用紙の出現により、SCP-2197-JPに何らかの影響が出る場合があります。様々な状況下における詳細な情報は、実験ログを参照してください。これらの現象に関して、SCP-2197-JPに行われたインタビューからは重要度の高い情報は得られていません。

SCP-2197-JPは、2020年3月29日に来店したエージェントにより発見されました。その後の実験によってSCP-2197-JP自体に異常性は無いと判断されたためEparchクラスへ分類され、健康状態の管理と経過観察を効率良く行うため、財団に雇用されています。

補遺1: SCP-2197-JPに行われた実験は、以下の通りです。

実験ログ No.1

実施方法: 最後に残ったSCP-2197-JP-Aを保持し、店内にとどまる。

結果: 12時30分にSCP-2197-JP-Aのみが消失し、SCP-2197-JPの半径50cm以内に498円と「きょうもありがとう、おねえちゃん。」と書かれたメモ用紙がSCP-2197-JPの半径50cm以内に出現する3。SCP-2197-JPに変化なし。

分析: 保持していた人間に影響はないと考えられる。

実験ログ No.2

実施方法: 12時30分までにSCP-2197-JP-Aを完売させる。

結果: 12時30分に「きょうはたいへんだったね。」と書かれたメモ用紙が出現する。SCP-2197-JPが疲労を訴える。

分析: SCP-2197-JP-Aが無い場合、SCP-2197-JPに影響を及ぼす可能性がある。

実験ログ No.3

実施方法: 12時30分までにSCP-2197-JP-Aを完売させる。

結果: 12時30分に「きょうもたいへんだったね。」と書かれたメモ用紙が出現する。SCP-2197-JPが貧血によって倒れる。

分析: SCP-2197-JP-Aを販売しないことは、SCP-2197-JPへ影響を及ぼすことが確認された。確認のため再び実験する必要がある。

実験ログ No.4

実施方法: SCP-2197-JPに弁当店を休業させる4

結果: 12時30分に「だいじょうぶ?」「げんきになってね。」などと書かれたメモ用紙が大量に出現する。SCP-2197-JPが強い恐怖感を訴える。

分析: SCP-2197-JPを休業させることは推奨できない。また、健康状態を維持させる必要がある。

実験ログ No.5

実施方法: Dクラス職員に唐揚げ弁当を作成させ、これをSCP-2197-JPが販売する。

結果: 12時30分に唐揚げ弁当は消失し、498円と「きょうもありがとう、おねえちゃん。」と書かれたメモ用紙が出現する。SCP-2197-JPに変化なし。

分析: SCP-2197-JPが作成したものでなくても通常通り異常性が発生すると思われる。

実験ログ No.6

実施方法: Dクラス職員に唐揚げ弁当を作成させ、これをDクラス職員が販売する。

結果: 12時30分に唐揚げ弁当は消失せず、「おねえちゃんにあいたい。」と書かれたメモ用紙が大量に出現する。SCP-2197-JPが強い恐怖感を訴える。

分析: SCP-2197-JPが販売するかどうかで異常性の内容が異なると思われる。

実験ログ No.7

実施方法: SCP-2197-JP-AにGPS通信機を取り付ける。

結果: 12時30分に唐揚げ弁当は消失し、498円と「きょうもありがとう、おねえちゃん。」と書かれたメモ用紙が出現する。それと同時に、GPS反応はSCP-2197-JPの経営する弁当店から約3km離れた地点へ移動する。SCP-2197-JPに変化なし。

分析: 補遺2を参照。

補遺2: 実験ログ No.7でGPS反応が移動した地点を調査したところ、SCP-2197-JP-Aが大量に放置された住宅(SCP-2197-JP-B)が発見されました。SCP-2197-JP-Aの内容物のほとんどは動物に食べられた痕跡があり、容器のみが集積していました。SCP-2197-JP-Aの製造日を確認したところ、最も古い日付は2018年6月13日であり、これはSCP-2197-JPが弁当店の営業を開始した日付と一致します。

また、SCP-2197-JP-B内に居住していた人物が記したと思われる日記が見つかりました。日記にはSCP-2197-JPの行動について2005年4月17日5から2018年7月23日まで細かく記されていました。メモ用紙と異なり、日記は整った文字で記されていましたが、筆跡鑑定の結果、メモ用紙と同一の筆跡と判明しました。現在、SCP-2197-JP-Bに居住していた人物について調査中です。SCP-2197-JP-Aの消失及び料金とメモ書きの出現、SCP-2197-JP-BでのSCP-2197-Aの出現は財団に雇用された現在も続いています。


scp-jp esoteric-class 人間型 外部エントロピー 貨幣 交換 瞬間移動 食物



ページ情報

執筆者: CAT EYES
文字数: 5031
リビジョン数: 53
批評コメント: 8

最終更新: 26 Dec 2020 00:13
最終コメント: 11 Dec 2020 01:33 by CAT EYES

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The CAT EYES's portal does not exist.


エラー: CAT EYESのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6568589 ( 20 Jun 2020 11:11 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License