SCP-XXXX-JP このイカれた世界
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-81██の人型収容房に収容されます。SCP-XXXX-JPへの物資の提供はSCP-XXXX-JPの異常性を高める危険性があるため制限されています。SCP-XXXX-JPには週一回のカウンセリングを行い、その際に担当者はSCP-XXXX-JPが新たな異常性を発現していないかを確認してください。

説明: SCP-XXXX-JPは当報告書が作成された時点で10代後半の男性です。
SCP-XXXX-JPは生命維持に関する異常性をいくつか有しています。以下は、その一例です。

  • 酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する「呼吸」と称する行動を常時行う
  • 午後9時から午前7時の間、身体を疑似的な無意識状態に移行する「睡眠」と称する行動をとる
  • 「食事」と称して、一日二回もしくは三回口を通して栄養摂取を行う。

以上の行動は全て財団に収容される前から有していた異常性であり、これらの異常性を喪失させる試みはSCP-XXXX-JPの生命維持に著しい弊害をもたらしたため現在禁止されています。

経緯: SCP-XXXX-JPはレストランにて異常性を発現していたところを、その場に居合わせた財団のエージェントにより確保されました。確保当時、SCP-XXXX-JPは錯乱状態にあったと推定されており、エージェントの収容行動に対して非常に反抗的でした。SCP-XXXX-JPの収容後、SCP-XXXX-JPにはカバーストーリー「失踪」が適用されました。

ERROR

The tokoyo's portal does not exist.


エラー: tokoyoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6559206 ( 03 Aug 2020 04:09 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License